増田ゆきみ(出版社ペンコム代表)

福祉と本のまち明石市の出版社・ペンコムの代表。5/7仕事だいじょうぶの本新刊。生きづらさに寄り添うみんなねっとシリーズや「iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書」「母が若年性アルツハイマーになりました。」「あかし本」等。 等。https://pencom.co.jp
    • ペンコムのメンタルヘルス本

      ペンコムのメンタルヘルス本

      • 7本

      「あなたはひとりじゃない」ー 出版社ペンコムでは、「みんなねっとライブラリー」シリーズなど、心の病によって生きづらさを抱える当事者、家族、きょうだい、子どもが安心して暮らせる社会を目指し、当事者の声と研究者の解説でわかりやすく伝える一般向け書籍を出版しています。 メンタルヘルスに関連した本を中心に紹介していきます。 ぜひ、お読みいただければと思います。

  • 商品の画像

    『仕事だいじょうぶの本』職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK

    働きたいのに「会話」が苦手でつまずいてしまう。 そんなあなたの不安をSST技法で解決します。 就労・生活支援30年の著者が「困った場面」→「対処方法」を実例で解説。 声に出して読むだけでコミュニケーションのコツが身に付きます。 ------------------------ ●ルーテル学院大学名誉教授、(一社)SST普及協会顧問の前田ケイ先生推薦! 安心して働くコミュニケーションのコツを多数紹介 就労・生活支援30年の著者だから書ける本 とても役に立ちます! ●カバーイラストは『ツレがうつになりまして。』の細川貂々さん。 ほっこりとした雰囲気であなたの心を癒やしてくれます。 ●コミュニケーションが苦手で働けないというあなたの不安をSST(Social Skills Training)の技法を使って解決していくレッスンBook 職場の人間関係には誰もが悩みます。コミュニケーションを体系立てて教えてもらったことのある人はほとんどいないからです。 しかし、職場で難しい状況になっても、いくつかの対処法を知っていれば何とか乗り越えることができるのです。 本書では、就労・生活支援30年の著者が、「困った場面」→「対処方法」を実例で具体的に解説。声に出して読むだけで、一緒にプログラムに参加しているように練習でき、コミュニケーションのコツが身に付いていきます。 ●あなたの「働く」をみんなで応援 本書で紹介している会話の例は、これまでに就労移行支援事業所やハローワークなどで行った実例に基づいています。 練習手順や参加者の意見をホワイトボードに書き出し、内容を写真撮影し、その都度、自宅でも練習できるようにとテキストにまとめて参加者に配布してきました。 みんなが悩み、対処方法を模索し、練習してきた長年の蓄積が本になったものです。 この本を通じて、みんなであなたの「働く」を応援します。 <目次> [はじめに] 働きたいのに会話が苦手でつまずいてしまうそんなあなたの不安を解決します ●[第1章「働くことが難しい」その原因は?解決法は?] 私たちにとって「働く」とは/「働く」ことが難しく感じられるとき ●[第2章職場で今すぐ役立つコミュニケーション練習(基本編)] あいさつ/指示を受ける/報告する/緊急連絡をする(遅刻・早退・欠勤など)/相談する/質問する/電話応対/休暇を取る/お願いする/断る/仕事で注意や批判されたとき/仕事で失敗や間違いをしてしまったとき ●[第3章職場で良い人間関係を作る伝え方の練習] 相手の良いところ、できているところを伝える/してほしいことを伝える(責めずに的確な指示を出す)/休憩時間や宴会などでの雑談/プライベートな話題(自己開示について) ●[第4章就職に向けて] 自分が働ける条件を知る/主治医に思いを伝える(就職に向けて体調を整える)/就職を心配する家族に自分の思いを伝える ●[第5章就職活動] ハローワークで相談する/就職面接の準備と練習/就職面接でよくある質問/障がい者求人枠で就職を考えている人へ 面接における質問とその答え方 ●[第6章職場で役立つコミュニケーション練習(応用編)] 初めての職場で自己紹介(実習や就職にて)/仕事での指示がうまく聞き取れないとき、理解できないとき/報告や質問をしたいが、声を掛けづらいとき/仕事で注意されたことへのいろいろな対処方法/職場での雑談で困ったとき ●[第7章上手な気分転換、仕事のストレス解消法] 対処法を一緒に考えてみましょう ●著者・北岡祐子 就労移行支援事業 (創)シー・エー・シー所長 精神保健福祉士 精神保健福祉の仕事に携わって約30年。主に精神障がいや発達障がいのある方々の就労及び生活支援に携わってきた。 1990年米カリフォルニア州の地域精神保健福祉研修(地域生活・就労支援、ケースマネジメント、州立病院にてSST、コンシューマー・セルフヘルプセンター、ピアカウンセラー養成研修等)での経験が仕事の大きな礎となった。特にSSTの学びは働く力をつけるための有効なツールであることを実感。 現在は就労移行支援事業(創)シー・エー・シー所長。精神保健福祉士。社会活動として日本更生保護協会の保護司SST研修を担当するなど全国で講演活動も多い。1968年東京生まれ、島根大学教育学部卒、現在神戸市在住 『本人・家族のためのSST実践ガイド』『現代版 社会人のための精神保健福祉士』などへの執筆がある。 ●仕様 ・著者:北岡祐子 ・発売日:2021年5月7日 ・価格:1,980円 ・判型:B5判(横182mm×縦257mm×幅10mm) ・ページ数:128ページ ・ISBN:978-4-295-40545-0 ・発行:株式会社ペンコム ・発売:株式会社インプレス
    1,980円
    ペンコムショップー 楽しく生きる本
  • 商品の画像

    心病む夫と生きていく方法〜統合失調症、双極性障害、うつ病… 9人の妻が語りつくした結婚、子育て、仕事、つらさ、そして未来

    あなたはひとりじゃない–ある日、明るく優しい夫が心の病を患った。不安で押しつぶされそうになる妻。座談会や体験談を通して、著者の蔭山正子先生と共に困難や乗り越え方を考えます。 あなたはひとりじゃない ある日、夫の様子がいつもと違う。 明るく優しい夫が心の病を患った。 仕事に行けず、一日中家にいる夫。 子どもも小さく、これからの人生を考えると不安で押しつぶされそうになる妻。 統合失調症、双極性障害、うつ病… 妻がどのような困難にぶつかり、どう乗り越えてきたのか、そして、どのように変わったのか。 験談と座談会を通じて、ひとつひとつに向き合い、精神障がい者の家族支援研究者 蔭山正子先生(大阪大学大学院准教授)と一緒に考えていきます。 ※妻の体験から役立ったこと等、分かりやすい解説付き。読みやすい本です。
    1,650円
    ペンコムショップー 楽しく生きる本
  • 商品の画像

    iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書/見てわかる!まねして作れる 一生使えるノウハウ満載 機材選びから、企画・構成、撮影、編集、公開まで

    iPhoneのチカラを最大に活用しちゃんとした動画を作れる画期的な教科書。 withコロナ時代に個人が手軽に動画を発信できる入門書の決定版 なんで、こんな本がいままでなかったのか?アイデア満載、とにかくおもしろい。 withコロナ時代に個人が手軽に動画を発信できる入門書の決定版だ! ーー大手CM制作会社プロデューサー 飲食店の売り上げUP、オンラインセミナー、オンライン面接… ポストコロナ社会、5G時代。本格的に動画コミュニケーションの時代に入りました。 本書では、iPhoneと無料のiPhoneアプリだけで本格的なビジネス動画が作れる手順を、写真とイラストで細やかに解説。 機材選びから、企画・構成、撮影、編集、公開まで、初心者がつまずきやすい点に配慮した分かりやすい説明から、上級者にも満足してもらえるテクニックまで網羅。 見るだけで分かる、まねして動画が作れる本。 飲食店の売り上げUP、オンラインセミナー、オンライン面接など、動画を使うありとあらゆる場面で活用できるだけでなく、遠隔医療などカメラを通したコミュニケーションにも活用できます。 著者は、映画制作体験プロデューサーの渡川修一氏。 機材選びから、企画・構成、撮影、編集、公開まで、長年にわたり自身の動画ワークショップやメルマガを通じて培ったノウハウを惜しみなく公開。 アプリや機材が進化しても、一生使えるノウハウが満載です。 イラストとフルカラーの写真解説で分かりやすい 紹介しているアプリもこんなにたくさん カメラ、写真、iMovie、Clips、Quik、Stop Motion Studio、FiLMiC Pro、phonto、YouTube、Facebook、Twitter、Instagram こんな人にぴったり 飲食店の売り上げUP、オンラインセミナー、オンライン面接など、動画を使うありとあらゆる場面で活用できるだけでなく、遠隔医療などカメラを通したコミュニケーションにも活用できます。 コロナの影響を受けた飲食店や観光業。メニューや観光地を動画でPRしたい オンラインで伝えたいセミナー講師や就活生 新商品・新製品をアピールしたい事業主 製品マニュアルを動画で伝えたい開発者 ぜひ、ご活用ください。
    2,420円
    ペンコムショップー 楽しく生きる本
  • 商品の画像

    『静かなる変革者たち』ー精神障がいのある親に育てられ、成長して支援職に就いた子どもたちの語り

    静かなる変革者たち− 精神障がいのある親に育てられ、成長して支援職に就いた子どもたちの語り 家族は家族。支援者にはなれない ─ ● この本は、精神疾患の親をもつ子どもの会(こどもぴあ)代表 坂本拓さんが、2017年10月、地方版リカバリーフォーラム地方分科会(大阪)で語った「家族は家族。支援者にはなれない」という言葉がきっかけで生まれました。 ●家族であり、支援者でもあるという両方の立場の実体験から放たれたその言葉には説得力があり、そして、精神疾患を患う母親を思う愛情ゆえの葛藤から生み出されたものでした。 「家族は家族、支援者にはなれない」という言葉は、家族のケアラー役割に関して、ある種のパラダイムシフトをもたらしたのです。 ● 本書には精神障がいのある親に育てられ成長して支援職に就いた四人の子どもたちが登場。 「体験記」と「座談会」を通じて、家族・支援者・社会への思いが奥深く・幅広く、語られていきます。 まさに「静かなる変革者たち」の魂の声。 彼らの「気付きの数々」をぜひお読みください。 ●第3章は、横山恵子教授(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科・大学院保健医療福祉学研究科/教授/看護師)と、蔭山正子准教授(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻公衆衛生看護学教室/准教授/保健師)による、精神障がい者の家族支援についての考察です。 【編集者からみなさんへ】 精神障がいをもつ親に育てられた子どもたち─ みなさんはどのように思うでしょうか。「子どもはさぞ大変だろう」。それは私も同じでした。 しかし、4人の若者達が座談会で語った言葉は、私の先入観をことごとく打ち砕いていくのです。 子どもたちは親の個性を誇りに思い、「このお母さんの子どもにうまれてよかった」と。 前半の「体験記」では、親の発症からの壮絶な人生が記され、後半の「座談会」では、なぜ、このような思いに至ったのか、「家族は家族。支援者にはなれない」とはどういうことなのかが語られていきます。 「精神障がいのある親に育てられ成長して支援職に就いた子どもたち」だからこそ語れる言葉の重みに、ぜひ、耳を傾けてください。 (編集 増田ゆきみ) 【みんなねっとライブラリー第2弾】 みんなねっとライブラリー こころが大切にされる時代に向けて— 公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会 監修のもと、生きづらさを抱える本人と家族が安心して暮らせる社会をめざす一般向け書籍シリーズで、家族、当事者、医療、福祉、介護など、様々な分野の著者が執筆します。令和元年7月創刊。 「みんなねっと」https://seishinhoken.jp/ ※みんなねっとは精神に障がいのある方の家族が結成した団体です。ひとりで抱え込まずに、まずはお気軽にご相談を。 ●みんなねっとライブラリーシリーズ 第1弾 『追体験 霧晴れる時 今および未来を生きる 精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』 ●シリーズの装丁は、矢萩多聞氏 中学で不登校となったことを機に南インドへ渡り、10代のほとんどをインドで暮らしながら、独自の才能を開花させた装丁家が「こころ」を伝えていきます。 「矢萩多聞氏 プロフィール」 画家・装丁家。1980年横浜生まれ。9歳のとき、はじめてネパールを訪れてから、毎年インド・ネパールを旅する。中学1年生で学校を辞め、ペンによる細密画を描きはじめる。1995年から、南インドと日本を半年ごとに往復し暮らし、個展を開催。2002年から本をデザインする仕事をはじめ、これまでに500冊を超える本をてがける。2012年、京都に移住。現在、インド、京都を行き来し、本づくりと画業、ワークショップなど多岐に渡って活動中。 著書に『偶然の装丁家』(晶文社)、『本の縁側』(春風社)、共著に『本を贈る』(三輪舎)などがある。 【基本情報】 書名:静かなる変革者たち 精神障がいのある親に育てられ、成長して支援職に就いた子どもたちの語り 著者:横山恵子、蔭山正子、こどもぴあ(坂本 拓、林あおい、山本あきこ、田村大幸) 発売日:2019年11月8日 定価:1,400円(税別) 版型:四六判 ページ数:226ページ 本文色:1色 ISBN:978-4-295-40370-8 Cコード:0036 発行:株式会社ペンコム 発売:株式会社インプレス
    1,540円
    ペンコムショップー 楽しく生きる本
  • もっとみる
固定された記事

新社会人のみなさんへ 心を病んでしまう前に

1人で学べる職場でのコミュニケーションの本今日から新社会人という方が多いと思います。 夢と希望を抱いて第一歩を踏み出されていることでしょう。 しかし残念ながらコミ…

「働く力を引き出すために〜知っていますか? 精神障害のある方の苦労や努力を〜」仕事だいじょうぶの本著者講演録より

精神医療保健福祉施策で求められる取り組みは? 兵庫県精神保健福祉大会講演録より 『仕事だいじょうぶの本』の著者で、医療法人尚生会 就労移行支援事業 (創)シー・エー…

こんな感想いただいたら、もう、泣いてまう。「iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書で大げさではなく人生変わりました」

iPhone7だけ、iMovieだけ。偶然の本書との出会いからユーチューバーに。55歳男性からのお手紙より 出版の仕事をしていると、読者の方から本の感想をお寄せ頂くことほど嬉…

人間関係が心配…職場のコミュニケーション教えます『仕事だいじょうぶの本』神戸新聞社会面で掲載

「働きたい気持ちも、働く力もあるのに、コミュニケーションでつまずくのはもったいない」 2021/06/05付けの神戸新聞夕刊社会面にて、『仕事だいじょうぶの本』職場の人と…

おうちでできるスマホ動画の作り方。 「今、見せたいものを、すぐ動画にして発信するテクニック!」(後)

今すぐ動画を作るための5つのステップ自粛が続くゴールデンウイーク(GW)に、おうちで動画作り。今、できることからトライしてみませんか。 厳しい社会情勢が続くなか、…

おうちでできるスマホ動画の作り方。 「今、見せたいものを、すぐ動画にして発信するテクニック!」(前)

今こそ、動画をミカタに。できることからトライ!5つのアドバイス依然、厳しい社会情勢が続いています。4都府県には緊急事態宣言が発出されました。とはいえ、ビジネスや学…