三浦大知「片隅 / Corner」



 三浦大知のニュー・シングル「片隅 / Corner」を初めて聴いたとき、あらためて実感したことがあります。それは、滑舌の良さとブレスの混ぜ方の上手さです。このスキルがあると、『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌にもなった“EXCITE”のように、譜割りが細かい曲もしっかり歌いこなすことができる。日本語で歌われる曲の場合、他の言語と比べて発音の区切りが細かいため、メロディーの1音に対して1文字割りあてたものが多くなりがちです。それゆえ譜割りを細かくすると、舌が回っていないような歌いまわしになることもあります。

 でも、三浦大知はそうならないんですよね。ひとつひとつの言葉がはっきり聞こえ、それが多彩な情感表現に繋がっている。一見すると、“片隅”はしっとりとしたバラードだし、歌いやすいんじゃないか?と思う人もいるでしょうけど、とんでもない。1文字ごとに抑揚をつけ、丁寧にストーリーを描いていくのは、高いスキルがないとできません。そう感じさせないところも、三浦大知のすごいところですが。

 実を言うと、そのスキルに触れて連想したアーティストがいます。華原朋美です。華原朋美も、滑舌の良さとブレスの混ぜ方の上手さが群を抜いている。その才能のおかげで、代表曲の“I'm Proud”など、譜割りが細かい曲も難なく歌いあげる。ということもあって、三浦大知が華原朋美のカヴァーをやったら素晴らしいものができるんじゃないかと、密かに思っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

コンビニの100円コーヒーをおごるくらいの気持ちでチャリーンとしてくれたら嬉しいです!

ありがとうございます。ぜひシェアも!
28
ポップ・カルチャーが大好きなフリーライター/編集。批評スタイルは「群れずに是々非々」。主な仕事のまとめ : http://masayakondo.strikingly.com/ 連絡先 : acidhouse19880727@gmail.com

こちらでもピックアップされています

音楽レヴュー 2
音楽レヴュー 2
  • 115本

音楽作品のレヴューです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。