近藤 真弥

ポップ・カルチャーが大好きなフリーライター/編集。批評スタイルは「群れずに是々非々」。主な仕事のまとめ : http://masayakondo.strikingly.com/ 連絡先 : acidhouse19880727@gmail.com
固定された記事

寄稿しました。ぜひとも。>ダークスター(Darkstar)が鳴らす、不安と踊るための電子音楽――いまを映した新作『Civic Jams』を考察 | COLUMN - Mikiki https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/25521

購入記録(5月)

この記事は、聴いた作品の中から“興味深い”音楽をピックアップしたリストと、そこから“好き” “面白い”と感じた30曲を選んだSpotifyのプレイリストで構成されておりま…

bounce 439号にレディー・ガガ『Chromatica』評を寄稿しました。ハウスを軸とした多彩なサウンドが光る良盤です。ぜひとも。 https://tower.jp/mag/bounce/2020/bounce_439

Lady Gagaが『Chromatica』でハウス・ミュージックを軸にしたのは必然だった

ルイス・マヌエル・ガルシアも示すように、ダンス・ミュージックはセクシュアル・マイノリティーのコミュニティーを発祥としている。  もちろんそのなかにはハウスも含ま…

wezzyに映画『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』評を寄稿しました。人は変われると示すアリス・ウー監督の凛々しさが光る作品です。ぜひとも。https://wezz-y.com/archives/77851

ミュージック・マガジン2020年7月号にムーディーマン『Taken Away』評を寄稿しました。編集長の久保さんと岡村靖幸『操』に関する対談も。ぜひとも。 http://musicmagazine.jp/mm/index.html