スクリーンショット_2019-12-08_10

【腰痛】デザイナー的買ってよかったもの3つ!

デザイナーだけではないですけど、ワーカーにとって体(特に腰)が資本
私はあまり物・家具を買ったり持ったりしないのですが、こればかりは買ってよかったもの、買う場合は早めに買ってもいいのかなというものです。

ヘルニアになったということでないのですが、海外を転々とクリエイティブディレクターをしていたときに、割といつ出世も、クビにもなるのかわからないので、ずっとそわそわと持ち運びができる寝袋で寝ておりました。(国によっては、家具は家主が用意するものだったりすることも理由の一つであります)
私自身、約3年前まで慢性的な腰痛があったり、周りの同年代やなんなら若い層がヘルニアになって仕事に支障が出ている様子を見ることが増えているころでした
ついに恐怖の臨界が超えて悪くなる前に買っておこうと決断しました。
下記は、購入してから3年は経っているので、かなり成熟した口コミだと思います(笑

①腰に合う椅子

ワーカホリック』というストアにお世話になりました。椅子のコンシェルジュのいる高級ビジネスチェアを扱い、実際に座れるありがたいところです

私は、予約をしていきました。予め自分の机の高さを最初から伝えておくことで、お店の中に同じ高さの机を用意してくれて、世界有名な椅子と自分の机を併せてみることができます

私が先入観として、デザイナーといえば、
・ハーマンミラー
・オカムラ
・エルゴヒューマン
・コクヨ
とおもっていたのですが、椅子のコンシェルジュの方曰く、
『結局どんなに高級でも、腰にマッチしていないと意味ない』
ということで、いろいろな椅子に10分づつ座りどう考えても一段と座りやすい椅子を選びました。
それが、、、、
キールハワージュニア!!!
(13万ぐらい)

画像1

それまで全く知らなかった変わった椅子。
肩甲骨のあたりから背もたれがなく背骨の中心だけを支えてくれます。まさに休むための椅子でなく、働くための椅子!
ということで現在も使っています。故障もなしです。

②高級巨大鉄板

ワーカホリックで椅子と同時に買ったものです。いろいろ椅子を試して、姿勢を意識してみると意外と人間は机という形そのものにあんまりあってないないのかも、と。
ということで、机を体に合わせるための傾斜をもつ高級巨大鉄板も同時に購入。これは写真の通り斜度のあるもので首への負担を減らしてくれます。

ボーダレスアングル10
(2万ぐらい)

画像2

サイズもとても大きく、MacBook Proとペンタブを縦に置いてもギリ乗るぐらいの大きさです。
これもいまも壊れることもなく使えています。

マットレス

寝袋は軽くコンパクトで、丸洗いもできるから今でも使っているのですが、流石に床が硬くて冷たいと感じることも増えてきていたので、ウインドウショッピングをしていたときに勢いで買ったものです。商品は、
エアウィーブ
(9万ぐらい)

店頭では、『寝る時間は、人生の1/3なのに、投資をしないのか?』的なコピーだったと思いますが、それはそうだなということで、失敗してもいいからとにかく試してみようということで買いました。
その他、
・特別なファイバーなので、丸洗いできる
・虫がつかない
というような商品特性がいいなというところで。

合計にしてしまうと25万になってしまうのですが、いまところまる3年以上使っています。結果的に、慢性的な腰痛やすぐに接骨院にかないと仕事できないような肩こりは、ほぼなくなりました

ということで、皆様も腰や健康は大切に!
では:)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

Twitterのフォローもとても嬉しいです!https://twitter.com/msy_i

励みになります!twitterもやってますので応援お願いします
69
ブランドデザイナー/CEO (d-2-m.com)。アジアで活動。元JWT上海、DDBシンガポール、電通、DeNAなど。中国史上初カンヌ金獅子受賞者。世界水準の現代ブランド論。ASACなどアクセラで中小・新規企業のブランド専門メンター。ご連絡:hello@d-2-m.comまで