見出し画像

Vegetarian

ヴェジタリアンのカードが出るときは、(私の場合は)忙しい時が多いです。簡単にすぐ出来るもの(そして小さい子がパクパク食べてくれるもの)を考えると、お肉に頼りがちなり、野菜のメニューも食べないとね、とカードが知らせてくれてるんだなぁ、でも何がいいのかなぁと思います。

インドにいた時の食事を思い出すと、お肉や魚は全然なかったのですが、とても快調で、あまりおなかも減らず、日本食もそれほど懐かしがらなくても大丈夫でした。

とても美味しいなと思ったのは、サモサ(カレー味のついたマッシュポテトを皮で包んだ揚げ物)と甘いチャイで、これを遅い朝ごはんに食べるときには、至福で涙、、、と思ったものでした。。。

ダルと呼ばれるお豆のスープや、ミキサーで滑らかにしたカシューナッツが入るカレーも、寂しい感じはなくて、しっかりした重厚な美味しさでお豆のパワーを感じる味でした。濃い牛乳など乳製品も美味しさの秘訣だったのかもしれません。

以前、東北に住む親戚のおばあさんが、もうご飯と漬物があれば、他には何もいらん、と言っていて、それはさすがに無理なんじゃないのかなぁ、、と思っていたら、そのおばあさんの漬けた大根の漬物が、あまりにも美味しくて、これは本当にそうなのかもしれない、、と思ったことがありました。

Vegetarianというと、禁欲的で美味しいものは食べられず、自由が無くなっちゃう感じというものあるかもしれません。守らないといけない厳しいルールみたいだと、しんどく感じますよね。

食べる、ということは一番最初の、自分を愛することに繋がっているような気がします。おなかが減って、食べて、食べたものが自分の身体を作り、エネルギーを作ってくれてゆくこと。

味や香りに集中して、自分が美味しいと感じているかな、、と注意深く食べると、本当に必要な食べ物や、必要な量がわかってくるのかもしれません。

イライラしたり嫌なことがあって、今日はジャンキーなものをバリバリ食べちゃいたい!という日もありますよね。そういう時もあります!今日の自分はバリバリが必要なんだな、、と思いつつ食べたり、逆に、今日は何も食べたくないんだな、お腹がすくまで待ってみようと思ったり。なんとなく食べている、ということをやめると、なにか発見があるかもしれないです。

いろいろなことに話が脱線してしまいましたが、ついでに今栽培中のゴーヤをお見せして、、大きくなって食べてみるのが楽しみです。

画像1

画像2

しそさんも、お元気です。細かく切って、ごま油と塩で味付けして温かいご飯の友にすると、ご飯がすぐ無くなります。。。





この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!あなたも良い一日を!
2
タロットリーディング『Tarot Heart room Nartaki』代表  カードの事や日々の暮らしの出来事、インド修行中の楽しかったことなどを書いていこうと思います。 https://nartaki.info

こちらでもピックアップされています

Tarot cardについてのお話
Tarot cardについてのお話
  • 4本

さまざまなカードについての説明や、感じることを書いています。カードの解説書を読むたびに、いろいろその時々の発見があって、自分でも書きながらびっくりしたりしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。