見出し画像

Challenge


ときどき出るこのカード。このカードは麦畑で立っている農夫が描かれています。

この彼は神様にお願いをしました。

雷鳴はない、強い風はない、太陽が必要な時には太陽が照り、雨が欲しいときには雨が降る、そんな彼の望み通りの天候の一年を、神様にお願いしたのです。神様は喜んで、望む通りの一年を与えてくれました。

そして麦は高く成長し、大喜びで刈り取った時、麦に身が入っていないことに気が付きました。驚いた彼は神様に尋ねます。すると神様はこう言いました。

『チャレンジがなかったからだ。争いがなかった。軋轢がなかったからだ。お前が悪いものをすべて避けたために、小麦には能力がないままだった。少しの争いは必ず必要なものだ』

『嵐は必要だ。雷鳴、稲妻は必要だ。彼らは小麦の中の魂を揺り動かす』


人は自分の期待の中、小さい欲望の中でずっと生きています。それが叶えばラッキーだし、叶わなければみじめな気分です。でも楽しいことも苦しいことも必要で、それは生のリズムに過ぎない、と思う時、こうじゃなくちゃ、と求めることがやみ、選ぶことに、あまり意味を感じなくなるでしょう。

嵐の日々や争いごとは、出来れば避けて通りたい私は、長らくこのカードの言いたいことが、なかなか受け入れられませんでした。

でも最近になって、嵐の日々によって得られるものもあるんだな、ということに気づきつつあるかも、、と感じています。

良いことも、そうでないことも、必要なことが起きていて、この瞬間にも、多くのギフトがあなたに降り注いでいるんですよ、とカードは言っているのかもしれません。

嵐の日々の中にいるあなたに、怯えることは何もないんですよ、と励ましてくれているカードだと思います。

画像1


少しの苦闘は必ず必要なことです。
私たちは嵐や稲妻、雷鳴そして
悲しみを経験することで
それと同時に
喜びと幸せをを経験することでも
より豊かになってゆきます。

◆◆◆

夜は昼と同じだけ必要で
悲しみの日々は、幸せの日々と同じように
欠かすことはできない。
悲しみはやってくる、
だがそれはあなたの敵ではない


- Osho Transformation Tarot ‐        48.Challenge


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう。今日が美しく感じられます(^▽^)/
1
タロットリーディング『Tarot Heart room Nartaki』代表  カードの事や日々の暮らしの出来事、インド修行中の楽しかったことなどを書いていこうと思います。 https://nartaki.info

こちらでもピックアップされています

Tarot cardについてのお話
Tarot cardについてのお話
  • 4本

さまざまなカードについての説明や、感じることを書いています。カードの解説書を読むたびに、いろいろその時々の発見があって、自分でも書きながらびっくりしたりしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。