見出し画像

自炊用食材からのプレッシャーが強い

自炊して節約!と世の中では言われているけれど、これって一人分しか作らなかったら案外そうでもない。

食材の買い出しする時間、調理する時間、ガス代、水道代、片付ける時間・・・これを費やしての一人分のご飯って果たして節約になるのか?

なってないと思うんですよね。

そして一度で消費されない食材が冷蔵庫からプレッシャーを掛けてくる

”僕達いつになったら調理してくれるの~??”

これが精神衛生上地味に効いてきてよろしくない。逃げたい。

なら一人暮らしで自炊するメリットってなんなんだ?ってことになるけど、決して無いことはないんだよね。

・自分が何を口に入れているか確認できる
味の濃さを調節して作れる
食材の価格の相場感覚ができる
自炊により料理の腕を鍛えられる

だから一人暮らしだと自炊しなくて良いよ!
フル外食でおkって言うつもりは無いです。

だけどさっき書いたように使い切れない食材問題が私を悩ませてくる。
絶対腐らせてしまう野菜が出てしまうし、罪悪感が積もってしまうんだな。自炊したい気持ちとそれに伴わない食材消費スピード。これが解決される時は来るのだろうか?

解決される時がくるとすればそれはきっと…
二人暮らしになった時なんだろうな。

あれ?一人無理じゃね?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
長身猫っ毛前髪クルン。インターネットでふざけてます。たまにWebライターとフリー素材モデル(ぱくたそ)【寄稿】SPOT、サンポー、CRAZY STUDY、ナンセンスダンス/元おっさんレンタル/芋煮会を信じている。https://www.masakiyuki.com/