見出し画像

留学の価値とは

前回の投稿から随分と時間が経ってしまいました。。。最近「留学の価値」について考えた二つの出来事がありました。2年ぶりに家族みんなでロンドンを訪れたことと、お世話になった留学カウンセラーの方と久々にお会いしたことです。

画像1

2年ぶりのロンドンは以前住んでいたWest Finchleyの近くにフラットを借りて以前の生活に近い形での滞在を実現しました。大好きだったWaitroseというスーパーでみんなで買い物に行き、私の得意であったチーズパスタを作って食べたり、近くの公園にテニスをしに行ったり(ロンドンはテニスコートが無料で使えます)、そんな何気ない日常をみんなで味わう、そんな久々のロンドンでした。実際に住んでいたフラットにも遊びに行かせてもらい、広いお庭にも久々に足を踏み入れました。

画像2

でも2年しか経っていないこともあり、それほど懐かしさが溢れるということでもなく、いつでも戻ることができる日常がそこにあった、そんな印象を受けました。

今考えればとても無謀なことをやったなあと感じるわけですよ。家族も本当によく納得してついて来てくれたなあと。40代にしてほとんど自費同然で立ち向かった海外ビジネススクール留学という無謀だけど勇敢なチャレンジは自分の人生に様々な価値をもたらしたわけですが、その一つに「家族にとっての価値」という、実はこれが一番良かったんじゃないかなあという価値がありました。家族みんなでロンドンに戻ってきて、それぞれが友達に会いに行ったり、思い出の場所に行ったり、ロンドンの価値を(日本と比べて)改めて見直したり、その多様な価値観に再度触れることで改めて自らを見つめ直したり。。。思い切ってみんなを連れて行って本当に良かった、心からそう思えた旅でした。帰るときはみんな本当に辛そうでしたが(笑)

LBSにも改めて行きました。もう学生という立場ではないので普通に構内には入れないのですが、ちゃんとAlumni としてカードを発行してもらって懐かしの中庭にも入って見ました。自分は本当にこの場所が大好きで大好きで、初めて見た時からあまりの美しさに心を奪われた場所です(ちょっと大げさか。。。)これでここに決めたと行っても過言ではないくらいです。

画像3

画像4

クラスメートにも会うことができました。その時は旅行シーズン真っ盛りで皆ロンドンにいなくてかなり少人数のReunionとなりましたが。

画像5

色々なことをそれぞれアップデートしながらキャッチアップして、本当に楽しい時間になりました。実はこの後二次会でパブに行き若干飲み過ぎてバスで終着まで乗り過ぎてしまい、Uberに助けてもらいました笑。Uberはどこにいても助けに来てくれるので本当に便利です。

ちょっと長くなって来たので続きは次回で。

#WSET #SAKE #London #留学 #COMEMO#London Business School

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
国内運用会社でIRおよびコーポレートブランディングを担当してます。家族は妻、中学生一年生男の子、小三女の子。約2年前に念願のロンドン留学(ビジネススクール)を果たし今に至ります。本業以外にも色々チャレンジして行く予定で、noteを使って情報発信をして行きます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。