見出し画像

幼児決断

基本人格は6歳までの期間で
決まると言われています。

その3〜5歳の経験で無意識に判断してしまう事を
幼児決断と言います。

幼少期に怒られてタンスに入れられたり、
ベランダに出されたりした事は無いですか?

私はベランダに出されたことがあります^ ^;

そのとき追い詰められて、
とても怖かった事、悲しかった事は
今でも覚えています。ベランダで1人いじけていました。笑

それが何?って感じですが、
幼児決断はそういうところから生まれてきます。

追い詰められて、いじけている

今でも追い詰められ、怒られると、
1人でいじけてしまうことがあります。

これが幼児決断です。

プラスで言うと、いじけていれば誰かが
助けてくれる。そう思っています。

ずっとベランダに出されていたわけでは無いので、
窓が開いて、家に入れてくれる。助けてくれた。

だから、
追い詰められる→いじける→助けてくれる。

そう幼児決断を下してしまっているんです。

これを「ハマる」と言うみたいですが、

私のこの幼児決断って、、
社会で通用しないですよね?笑

だから、私は意識するようにしています。
追い詰められる、怒られる。そんなとき
いじけてないで解決策を考えたり、素直に謝罪したり
主体変容。自分は変えられるので!

無理に思い出す必要はないですが、
皆さんも一度過去回想をかねて、
幼児決断してしまっている部分はないかなと
考えてみてください。

それだけで、新たな気付きがあるかもしれませんよ^_^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
初めまして。橋口 将来です。自分のストーリーを気ままに書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。