見出し画像

Gibson L-00

Gibson L-00をお預かり。診たところ全体のバランスが崩れ、弦高も高めの設定でした。

弦高のせいで症状は出ていませんでしたが、適正な状態にするとボロが出るでしょう。フレットの凹みとハイ起き、ナットはすでに寿命だったので、フレット擦り合わせで賄い、ナット製作交換をしていきます。

さてネック関係が整ったところでブリッジ部です。

サドル底面が歪だったので直線出し。均一にボディに振動が伝わるようにしました。

さらに新しいゲージと弦高に合わせオクターブ計測と整形。

今回弦を太くして12Fで3.5-2.5mmから2.3-1.8mmに。ピンも引っ掛かりがあったので弦交換がスムーズになるそう少し加工してトータル完了です。

鳴りも弾き心地もグッと良くなりました。オーナーにも喜んでいただけて何より。他の楽器の相談もいただいたので楽しみにしてます。

Mary Guitars 丸井 優希
http://maryguitars.com/
#ギター #ベース


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
ギター工房メアリーギターズのブログです。オリジナルモデルに関する記事やイベント情報、リペア記録などを更新していきます。http://maryguitars.com/

こちらでもピックアップされています

Mary Guitars Repair File
Mary Guitars Repair File
  • 9本

Mary Guitarsでの修理記録です。 一例としてご参照ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。