見出し画像

ナット交換

ナットを外してみると接着剤が溢れていたり、隙間があったり、そもそもナットが空洞だったりというのはよくあるんですが。

画像1

弦を支える重要な支点がこの状態だとネックに振動が伝わらず、音抜けせずアンサンブルでも埋もれます。

画像2

まずは土台の清掃、ナットが密着できるようにしていきます。

画像3

生鳴りの倍音も、前より気持ちよく抜けてくれて良い感じです。他にリーフレットの弦高、弾き心地、チューニングの安全性に関わってきます。

画像4

画像5


工房では基本オイル漬の牛骨を用意しています。

Mary Guitars 丸井 優希
http://maryguitars.com/
#ギター #ベース


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
ギター工房メアリーギターズのブログです。オリジナルモデルに関する記事やイベント情報、リペア記録などを更新していきます。http://maryguitars.com/

こちらでもピックアップされています

Mary Guitars Repair File
Mary Guitars Repair File
  • 9本

Mary Guitarsでの修理記録です。 一例としてご参照ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。