「決める判断基準は自分自身で」
見出し画像

「決める判断基準は自分自身で」

いつもお世話になっている方から夜10時ごろメールがあって、

明日でもいいというけれど、

何事かと思い、こちらから電話

聞けば、

自分(Kさん)の知人(女性)が転職を希望していて、

ある企業さんと面接をうけた

好感触だったらしいが、

もう少し社長さんの人柄を知りたい

その社長さんとは私が長くお付き合いをしている方

だったので、相談を受けたKさんが私に電話をよこしたという事

その女性は前職場でパワハラに逢ったらしく、慎重になっているとの事

私の長い知人とはいえ、プライベートでお付き合いがあるだけで、

仕事でのお付き合いはないので、知っている限りのお話しかできなかった

電話は20くらいだったように思う

思う事を感じている事を率直に話しをして、20分くらいだっただろうか

「いい方向にきまるといいね」と電話を切った後

一言付け加えれば良かったと思う事があった

「全ては自分の判断がいい」と。

「誰かが言ったから」という判断基準だと

なにかあった時に、「自分で責任が取れなくなってしまう」

出た結果に自分で責任をとる事をしないと、

いつまでたっても、一人立ち出来ないし、

自分の生活が楽しくないです

自分に責任持てる人が「大人」だと思うから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福島県いわき市小名浜の酒屋「酒のまるとみ」の店主 不動産賃貸業を主にする㈲丸富(まるとみ)代表取締専務 創業53年の酒屋2代目店主 子供は3人いますが、全く別の業種について自立 2017年サケ・アカデミーにおいて「サケ・エキスパート」のライセンス取得