まるにっき

9
記事

2019/6/4の夢

昼前、ぼくは自分の部屋で寝ている。なにやら縁側がうるさい。見ると小~中学校で仲の良かった連中が大工か工事屋になって、庭を手入れしにきている。
 連中が言うには「面白い思い付き」があるそうだ。一人の手には盆に乗せて、山盛りの飯茶碗と零れそうな味噌汁椀がある。こいつにそれぞれお札を貼って、庭に埋めさせてほしいのだという。どうやらこいつらの目論見としては「いつかこれが見つかったらオカルトじみてて面白い」

もっとみる
うおっ(急なスキにおどろきつつお礼)
2

8/8

久しぶりの日記です。いろいろなやんでいます。

改善点:投稿頻度が少ない

 現行の小説の進行になやむとまるきり記事があがらない、これはやばいのではないかと思いました。死んでいるのではないかとか、やる気がなくなったのではないかと思われかねない。
 ので、なんでもいいから一日一記事提出するのを目標にしたいとおもいます。宿題のようなものです。
 小説を書くのはけっこう力がいります、「重い」コンテンツと

もっとみる
ありがとうございます!ねこはよろこんでいます。
2

まるにっき 6がつ27にち

読み物としておもしろい日記づくりは思ったよりむずかしく、このまま立ち消えてゆくのかなーとも思っていましたが…… 今日は書きたいことがあったので、ひさしぶりの登場です。

初サポートをいただきました!

 わーわーぱちぱち。
 書いたものにお金をいただけるというのは、身銭を切るほどに気に入っていただけたということで、この上なくうれしいです。しかも、サポートしたってとくに見返りがあるわけでもないのに。

もっとみる
ありがとうございます!ねこはよろこんでいます。
3

まるにっき 6がつ13にち そのに

ねるまえに書き物をしすぎる危険性

 きのう4時半すぎまで書き物に熱中していたけっか、テンションがまったくさがらず寝付くまでずいぶんかかった。22時半からぶっつづけなので、おおよそ6時間の通し作業、しかもテンションMAXのままである。そりゃあエンジンはがちがちに焼け付き、水も氷でも冷えやしなかろう。
 ではどうする?
 対策案はこんなかんじだ。

 ・クールダウンがきく程度に、作業時間を分割する。

もっとみる
ひみつ:アイコンのねこはまるねこといいます

まるにっき 6がつ13にち

タイトルにパンチがほしいと思い、名前をたしてみる。かの逆噴射先生も、主人公の名前がタイトルに入ってるパルプはつよいと言っておられた。

 なお私は偶然ここに来て執筆しており、メキシコとは無関係。

アマゾン欲しいものリストを追加

 ちょっとの不安はあるものの、ほしいものリストを公開してみた。プロフィールにはってある。
 ただ商品を羅列するのもなんなので、クオンタム氏
(note: https:/

もっとみる
ひみつ:アイコンのねこはうおーとなきます
4

にっき 6がつ12にち

どんどんタイトルが簡略化されてゆく。
 よく言えば最適化、わるく言うとめんどくさがり。そんなぼくの性格がよく出ています。

Twitterとれんけい

 自己紹介文にツイッターのアドレスを入れました。なんかのときに「Twitterと連携」してアドレスもいれた気がしますが、わかりやすいとこに表示されてたほうがいいでしょう、きっと。
 こっちより一層、やくたいもないことをつぶやいてます。

今後のよて

もっとみる
おれいに福をまねきます
2

note日記6/11 そのさん

もはや日記ではなく、一日書き始めるための点火剤と化している気もするがまあよかろう。テキトーに書いてもいいものからはじめるのはスタートダッシュとしてのぞましい。まずはペンを動かしてみることだときいた。

台所のそうじをした

 これ、もはやnote関係ないですよね。まあいいや。
 電熱調理器とカウンター(つまり調理器のはっついてる土台)のあいだのよごれをとりました。酢と水を1:1であわせたやつと熱湯

もっとみる
ありがとうございます!ねこはよろこんでいます。
5

note日記6/11 そのに

痛恨のタグ付け忘れ

小説を
書いたはいいが
タグ忘れ
修正もできぬ
わが身なりけり
      まるさん

原因と対策めも

・初回は最後に「タグ付けますか?」という親切なアドバイスが出たとおもうのだが……
※追記……おそらく出てませんでした。すみませんnote運営さん。
・タグをあとから足すことはできないのか?本文の書き直しは?
 →まさにいま書き直しています。

以上、ぼちぼちためしていくつ

もっとみる
おれいを申し上げるねこです。

note使用日記 6/11

この文章はなにか?

 会員登録したっきりだったnoteに何か書いてみようと思い立った。しかし、キーボードに手を置いたきり指はピクリとも動かない。書くことが浮かばないのだ。右側に表示されてる「ノートのヒント」から「本文のポイント」も読んでみたが、スタミナの切れてる今のぼくに、そそぎこむほどの愛や興味なんてあるか!
 ということで、内容のハードルを地面に埋まるくらい下げ、日記にしました。なに、俺が書

もっとみる
おれいを申し上げるねこです。
2