齊藤 良太 / VISIT東北グループCEO

株式会社VISIT東北 代表取締役グループCEO(本社:宮城県丸森町) / 一般社団法人EO North Japan 第7期会長 / 理念:愛・希望・超越 / パーパス:志を持つ人と人でハッピーな未来を創る / ビジョン:わっしょい(和を背負う)

齊藤 良太 / VISIT東北グループCEO

株式会社VISIT東北 代表取締役グループCEO(本社:宮城県丸森町) / 一般社団法人EO North Japan 第7期会長 / 理念:愛・希望・超越 / パーパス:志を持つ人と人でハッピーな未来を創る / ビジョン:わっしょい(和を背負う)

    マガジン

    • VISIT東北グループ_オープン社内報

      ベストわっしょいカンパニーを目指すVISIT東北グループCEOの齊藤良太が、毎週気づきを社内へ共有しています。

    最近の記事

    ほんとすごいな(オープン社内報)

    今日はシンプルに、 すごいなって思えた瞬間。 写真右上の中原絵梨香のことを書きたいと思います。 中原絵梨香という弊社卒業生絵梨香は、2016年の創業の年に従業員番号1番で入社しました。 その後、丸森町地域おこし協力隊と VISIT東北の副業で2足のわらじで活躍し、 地域おこし協力隊員を卒業してからは、 正社員として2021年まで勤めていました。 はじめは社内起業を目指して、 会社の業務をこなしながら、 夢の事業構想を描いていましたが、 今よりもサポート体制が充実していないこ

    スキ
    1
      • 志高い仲間に囲まれるということ(オープン社内報)

        みなさんこんにちは! 今週のオープン社内報の記事になります。 先週は、インプットアプトプットの両立ができており、 非常に濃い中身だったと思ってます。 断片的な様々な気づきを、 色々シェアしていきたいと思います。 クレーマーでこそリピーターになるメンターシップのワンシーンで、 クレームについて色々会話していたとき、 フォーシーズンズホテルのその対応は、 3時間でも4時間でも傾聴し続けるとのこと。 結果、そのクレーマーはフォーシーズンズしか使わなくなる。 結果的には、そこに信

        スキ
        8
        • 俺には自信と覚悟しか売るものはない(オープン社内報)

          自信がある! 覚悟を持っている! 何が起こっても、 自分が圧倒的であり超越していると思い込んでいれば、 それが微動だにしない精神力となる。 そして、 その気持ちが表にあふれ出したときに人の共感を生む。 先週のいくつかのシーンで、 そんな気づきがありました。 時折ですが、 素晴らしい経営者の先輩方と話しているとき、 どうしても、 萎縮してしまう自分がそこにいます。 貴方の事業は素晴らしいし、 売上も私の会社の50倍近いので、 私は貴方を追いかけます。 というスタンスになって

          スキ
          5
          • 「1だけをする会社」か「0~10までをする会社」かの選択(オープン社内報)

            福岡にあるグランドビジョンという会社を訪問してきました。 中尾社長は、 福岡の実業家としてとても有名な方で、 事業としても、 ナショナルクライアントをいくつも持ち、 福岡のみならず全国で活躍する会社です。 EOでご縁をいただいて、 会社見学をさせていただき、 事業をレクチャーいただきました。 いくつかの気づきがあったので、 今日はそれをシェアしていきます。 前提として、中尾社長は もともと広告マン(電通社員)であり、 広告業界ど真ん中にいた方です。 レールに引かれた仕事で

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • VISIT東北グループ_オープン社内報
            齊藤 良太 / VISIT東北グループCEO

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            トイレの神様(オープン社内報)

            みなさまごきげんよう! 本日はトイレ掃除についてお話します。 金曜日の公衆トイレ掃除のあとに、 ふと「WHY?」と思ったので、 調べてみて得た気づきのシェアです。 以前「綺麗にすると気が良くなる」 という記事を書きました。 これをもう少し深堀したいと思います。 私は、経営者仲間と、 毎週金曜日の早朝6時に、 近所の公園の公衆トイレ掃除と、 公園のゴミ拾いをしています。 きっかけは、 トイレ掃除をルーチーンとしている 尊敬する経営者の先輩からのお誘いでした。 昨年の12月

            スキ
            14

            全ては自分の責任(オープン社内報)

            はじめに自らの脆弱性を発見し、 それをブレークスルーしたとき、 私は常に自分の成長を感じます。 脆弱性を発見するときは、 きまって何かしらアクションをしており、 他責にしているとき。 反省しているとき。 感情が動いているとき。 そんな「時」が多いです。 自らの責任今日の私のシェアは、 先週、仕事の中で発見した脆弱性のお話です。 決して他責にせず、 自責の念で物事を捉える。 間違っていたことを反省し、 そのことを伝え、 そして軌道修正のための コミュニケーションを取る。 こ

            スキ
            5

            やると言ってやる(オープン社内報)

            コミットメントの話は先日したばかりですが、 ちょっとした具体例を出して共有できればと思います。 先日の内容を忘れた方は以下ご参照ください。 先週は幹部社員との1on1にて、 自分が会長を務める 宮城創生DMO(観光庁認定のDMO)の話がポロっとでたので、 何故それをやるのか? を深堀して考える機会がありました。 結論として、 やりたいには自分なりの理由があるということと、 その理由を仲間達に伝えること、 世の中に伝えること、 これが自分の動機付けになるということ。 これらの

            スキ
            6

            感謝の習慣化(オープン社内報)

            先週の火曜日に、 長野県の塩尻にある「奈良井宿」へ行ってまいりました。 蔵の利活用・リノベ施設である 「BYAKU NARAI」を視察いたしました。 それは素晴らしい宿とサービスでした。 過去一かもしれないです。 それはまた別途シェアするとしまして。 その視察ツアーの中で、 神社やお寺を参拝したシーンがありました。 「感謝の習慣化」の大切さを改めて感じたので、 みんなにもシェアしたいと思います。 朝の神社参拝は、「鎮神社」という神社は、 私が好きな香取神社の経津主神(フツ

            スキ
            14

            大事なのは自分へのコミットメント(オープン社内報)

            先週は色々ありました。 いくつかエピソード書きます。 大事なのは、 自分自身に対する コミットメントである。 そんなことを、 強く感じることができた1週間でした。 ずんだシェイク専門店オープン7月30日にずんだシェイク専門店をオープンしました。 過去、ジェラート事業については、 一度撤退することも検討したこともありました。 ぎりぎりのところで、 自分に問いかけ、 仲間に背中を押され、 「やる」とコミットして継続を決めました。 始まりは、 たしか6年前くらいでしょうか。 丸

            スキ
            3

            継続すれば何かが見える(オープン社内報)

            はじめにみなさまごきげんよう。 先週の最も大きな気づきをシェアします。 私は、このオープン社内報のほかに、 毎日、直属レポートラインのメンバーに、 「昨日の出来事から得た気づき」を、 チャットでメッセージしています。 背景は、私はレポートラインで数えると、 10名弱がいます。 その殆どと精緻な1on1コミュニケーションが 取れていなかった。 お互いの思考や願望をシェアしあえていなかった。 それを解消するための手段として、 スタートした施策でした。 約1か月強、「継続」してきて

            スキ
            6

            私にとってのこの会社・みんなにとってのこの会社(オープン社内報)

            先日はVISIT東北カンファレンス(社員総会)への参加、 本当にお疲れ様でした。 現場を回すメンバーもいるので、 全員参加とはいきませんでしたが、 丸森町に集まれて嬉しかったです。 今日のオープン社内報では、 当日お話したことをすべてではないですが、 サマリーとしてまとめたいと思います。 この会社が存在する意味を、 パーパスやビジョンを取り上げお話しました。 読んでいただき、 あらためてご自身がこの会社にいる意義、 考えてみていただけたらと思います。 パーパスの再説明「志を

            スキ
            12

            成功者は居場所を選ぶ(オープン社内報)

            皆さん!おはようございます。 今週のオープン社内報です! 7月に入って梅雨明けしましたね! 東北地方では過去最速だったとか。 体調管理は継続して気をつけてくださいね! 今回のタイトルは、 以下書籍よりインスパイアされた形です。 「成功する起業家は居場所を選ぶ」 4つのP(Place / People / Practice / Process) をベースに書かれた書籍です。 今回はPeopleにあたる経験シェアをしたいと思います。 先週は1週間、外に出ずっぱりでした。 沢山

            スキ
            12

            伝え方(オープン社内報)

            はじめに7月に入りましたね! 猛暑ですね! 栄養とって体調に気を付けていきましょう! さて、みなさんは普段の生活の中で、 自分の意見を他者へ伝えるとき、 どのように伝えているでしょうか? 私は、リーダー業が長いため、 どうしても「アドバイス」的な伝え方を していることが多かったです。 本日皆さんにシェアしたいのは、 「伝え方」です。 先週は、沖縄へ行ってきました。 遊びではなく講演に登壇するという EO会長期最後のお役目ですね。 EOの価値を新しいメンバーや、 入会予

            スキ
            6

            教育と私(オープン社内報)

            先週は、1周年を迎えることができた 株式会社オーナーの活動を いつもより長めにとりました。 複数の高校へ訪問したり、 面接をしたり、 役員合宿会議をしたりしました。 そこで触発されたので、 ちょっと教育をテーマに過去を振り返り、 そして、 教育に関するコミットメントも書きたいと思います。 幼少期から大人まで教育はまずは家庭から。 これは間違いないなと今になって気づきます。 親になってから、社会にでて10年くらい経ってからですかね。 遅すぎますね。。。 幼少期から親の愛によっ

            スキ
            10

            EO会長1年間で学んだこと(オープン社内報)

            2021年7月~2022年6月の 1年間を通して実践してきた 「第7期EO North Japan会長の経験」 その最後のイベントが、 合宿形式で2022年6月18日~19日に、 東松島で開催されました。 1年間の振り返りなので、 全部書くとスゴイ量になるので、 絞って気づきを執筆したいと思います。 はじめに 私の話の中でよく登場するEO  Entrepreneurs' Organization(起業家機構)とは、 1987年に設立された、 年商1億円を越える会社の 若手起

            スキ
            6

            説明責任会議の説明 ~DO DO DO 海賊団~(オープン社内報)

            はじめにVISIT東北グループでは、 アカウンタビリティ(説明責任)会議というものがあります。 対象は、グループ会社の社長(起業希望者)及び VISIT東北の取締役としています。 何をしているかというと、 1か月のコミットメントを全員で確認しあい、 双方向で困っていることのシェアをもらい、 起業家の先輩にアドバイスももらうというものです。 ファシリテーター(船長)は、 株式会社チェンジ・ザ・ワールドの池田社長です。 池田社長は尊敬する経営者(師)の一人です。 ご自身も事業拡張

            スキ
            6