野菜嫌いのこども。フードプロセッサーをフル活用!
見出し画像

野菜嫌いのこども。フードプロセッサーをフル活用!

こんにちは。

福岡で女性専門・子育て世帯専門の不動産屋を目指し日々奔走中のまるこです。

野菜嫌いの子供に、野菜を食べてもらいたい。

そんな思いで日々食事を考えていますが…

時間をかけて作った料理でも、野菜の緑色が見えただけで

「野菜…食べたくない…」そんな言葉を言われたときにはもう、心はガッカリ~~(T_T)

「食べたかな~、もう食べたかな~」親が見ない間の食べたかな作戦。幼児期から通用しませんでした。

昔は悩んでました…。

「がんばって作っても食べないんだもん。いつか食べられる時がくる。」

「考えすぎるとストレスが溜まっちゃう。悩み過ぎるなわたし!」

そう思ってました。

しかし…昔スレンダーだった子供が…ん?なんだか最近ぽっちゃり体型?!太ってきたぞぉ?!

(; ・`д・´)

「これはまずい…完全にバランスが偏っている。エンドレスの食事作り。私もストレスを溜めず、そして子供も野菜を食べてくれる食事。どうしたらいいんだろう。」

悩んだ結果、辿り着いた答えが【フードプロセッサー】でした。

フードプロセッサーをこれまで持ったことがなかった理由

・手で切った方が断然速い!

・使う頻度が少なく箪笥の肥やしになる。

この2点の思い込みから、今まで買ったことがありませんでした。

しかし今回、子供の野菜嫌いを克服すべく…

毎日の食事作り、そしてみじん切りのストレスから解放されたい。

その思いで今回こちらのフードプロセッサーを購入。

使ってみた結果。。。

使いやすい。
洗いやすい。
ステンレス製の容器で軽く、持ちやすい。
最小限の機能。
収納場所をとらない。

何拍子も揃っていて感動の嵐でした。

冷蔵庫にある野菜、何でも投入しちゃえ~!!と5種類の野菜をフードプロセッサーへ。

キャベツ、玉ねぎ、椎茸、ブロッコリースプラウト、山芋。

一瞬にして粉々になり…

こんなことならもっと早く購入していればシリーズ2位にランクインしました。(1位は食洗機)

卵を2個パカン。全てを混ぜて焼くと山芋鉄板風に。

お好みソースをかけてお好み焼き風にトッピング。

あれだけ野菜に拒否反応を示していた子供が、なんと完食~~!

泣けてきます。フードプロセッサーに感謝感謝です。(T_T)

購入前、夫から

「本当に使う?絶対、手で切った方が速いって!絶対使わなくなるって!」と言われてました。

「それじゃ~同じようにみじん切りしてみなさいよ!どれだけみじん切りが大変か体験してみなさいよ!」と…( *´艸`)

夫に使わなくなると言われたら、意地でも使おうではないか精神に突入しております。

野菜嫌いの子供の食事、すごく悩みます。

がんばって作ったのに、「え~いらない」なんてことも。

そんな暴言に打ち勝つべく、フードプロセッサーになんでもかんでも投入。

ハンバーグ、カレー、ギョーザ、何でも入れちゃっていいのではと思うようになりました。

そして食事作りで一番嫌いな大根おろし。

大根をおろす作業。

辛かった過去を消し去る程の体力が必要なのです。

こちらのフードプロセッサーを使えば、大根おろしもラックラク!ということで、次回やってみようと思います。

他にはこんな付属品も。

いろんなことができちゃいます。

こんなにたくさんのこと、正直できないかな…( *´艸`)

「泡立てる」はしないかな~。

食事作りはエンドレス。

多忙な毎日を送っていると、心に余裕もなく楽しく食事作り!なんて綺麗なことは言ってられません。( ;∀;)

便利グッズで負担を減らすことは可能でした。

野菜嫌いのお子様の食事。

悩まれているかたのお役に立てると幸いです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
コーヒー・DIY好き🌸福岡で「女性専門」と「子育て世帯専門」の不動産屋さんを目指し日々奔走中です🐰🌸福岡のお得な情報・子育てについてブログ発信中✍️youtube→【福岡子育て不動産】