見出し画像

2018 MARUHIRO POPUP STORE & EXHIBITION in 原宿終了!!!

先日、無事に【2018 MARUHIRO POPUP STORE & EXHIBITION in 原宿】が終了しました!DELTAさんとマルヒロの出会いから約2年が経ち、「いつか一緒に作品を作りたい」という願いがここに実現。4日間の展示会の模様をレポートします!

マルヒロ展示会チームが東京に到着したのは20日のお昼過ぎ。

あまり東京経験のないわたし(東京ディズニーランド行ったことないです!笑 いつか行きたい!とは思ってるんですよ!もちろん!)、地下鉄の綾瀬はるかのドアップポスターに「女優さんってこんなに肌が拡大されて大変だな~。いやそれにしても綾瀬はるかの肌美し~!」とか、芸能人いないかな~とかいかにも東京初めてです感が出てたのではないかな~(笑)

原宿駅を降りて今回の会場になるGallery COMMONへ。荷物を搬入し、次の日のレセプションに向けて会場設営が始まりました。

と、その前に腹ごしらえ。COMMONから徒歩3分ほどの場所にある麺散さんへ。

今月オープンしたばかりで、讃岐うどんを専門とする「おしゃれなうどん屋さん」なんです!

店内外の壁にはなんと波佐見焼が。傷が入ってたりかけていたり、、、と売ることができない「B品」を砕いて、壁の装飾に利用していただいてます!

ちなみに私の20日のお昼ごはんはこちら!!!「梅豚おろし」!!!

こしの強い讃岐うどんにさっぱりした梅肉とふかふかな豚肉、、、すべての相性が最高によかったです。東京を離れた25日のお昼ごはんにも、「しばらくは東京来ないだろうし、この味がきっと恋しくなるんだろうな~、もう梅豚おろし食べるしかないでしょ!」って感じで展示会の締めのごはんに梅豚をチョイスしたのでした。

展示会中、何度もお世話になった麺散さん。夜遅くまで展示会設営が続き、閉店時間過ぎであってもおいしいごはんを作ってくれたり、粋な店主・しげるさんに会うと元気が出たりと、本当に感謝しかないです!東京人情を厚く感じました!

(出典:@_shigeru_)

さあ、おなかも満たされたところで会場の設営がスタート!

空間の中央に設置する壁をつくるところからはじまり、DELTAさんとマルヒロのコラボ作品を並べたり、新しく9月から発売された食器や茶碗を並べたりと作業は夜まで。

会場にお越しになられた方の中にはお気づきの方もいらっしゃったかもしれません。実は新商品がディスプレイしてあった板は「皿板」という焼きものを運ぶときに使う板が使用されていたのです!

VASEが飾られていた円形の台には「ボシ」と呼ばれる焼きものを窯に入れるときに使うものが使われていたりと、会場の内にはさまざまな焼きもの道具が!

会場設営は21日までかかり、微調節などレセプションが始まるぎりぎりまで準備が行われました。そして降りしきる雨の中、レセプションがスタート。始まってすぐに会場内にはたくさんの人が。

<レセプションの様子>☞☞☞
https://vimeo.com/292857698

DJによるサウンドが心地よく鳴り響く会場内には、麺散さんの特製「だし巻ドッグ」Hoegaardenさんによるベルギービール、GENGENANさんのお茶や、manucoffeeさんのコーヒーなど、その場にいるだけで楽しくなれちゃうようなモノコトだらけ。

新商品の磁器で作られた「KEEPWARE缶」について、どのように形づくり窯の中で焼くのかをお話しする匡平さんの周りにはたくさんの人が集まり、興味津々な様子。

今回の展示会の注目ポイントでもあるDELTAさんとマルヒロのコラボ商品である、<VASE><TOY>はレセプションで大好評をいただき、TOYはほとんど完売しました。

もう少しこの盛り上がりの様子をみなさんに写真でお届けしたかったのですが、お客様の止まらないレジに立っていたわたくし、全然写真が撮れませんでした(涙)(嬉)レセプションの盛り上がりはみなさんのご想像にゆだねたいと思います!(笑)

ということで無事にレセプションが終わったわけですが、初日から感じたのはDELTAさん人気はもちろんのこと、「波佐見焼とオランダのアーティスト」という奇跡的な確率でしか出会わないだろう2つがコラボすると、ありえないほど面白い化学反応が起こるということ。

雨上がり、ガラス張りの天井から壁に映し出される雨跡とたっぷりの光。

展示会中ずっと居たGallery COMMONは、毎日作品を異なる雰囲気でわたしたちに見せてくれました。

これもあのときの一瞬だったから見れた景色であって、計算されたわけでもなくただただ偶然生まれた景色。ほんとにきれいで、人の心を動かすものはいろんな偶然が重なり合ってできたもので尊いなあとしみじみ感じていたのでした。

展示会では、毎回ご好評をいただいている「転写シールワークショップ」も行いましたよ~!(インスタグラム”#みんなの飾り皿”でチェックしてみてね)

今回は新しくKEEPWARE缶(11月発売予定)とDELTAさんデザインの転写シールが仲間入り!

普段、関東でワークショップを開催することがあまりないため、いつも以上に盛り上がりを見せていました!

そうそう!新商品の初お披露目もありましたよ~!

SEASON1に新しい仲間が増えたほかに、お子様の初めての「食べる」に寄り添う「もぐもぐごっくん」シリーズや、手の中に「ぴたり。」と収まるお茶碗シリーズなど、これまで以上にパワーアップしたラインナップ!

DELTAさんとコラボ作品の展示や新商品の発表などなど内容盛りだくさんのポップアップとなった4日間。

会場の片付けを終えてCOMMONを去るとき、すでに展示会ロスになっている自分に気づきました。入社してすぐに任されたDELTAさんの通訳という重要な役割、展示会準備、サラフチの執筆などなど、展示会当日を迎えるまで毎日、「もう仕事終わりの時間が来てしまった!」と時間の流れの速さについけない日々が続き、ひとつのイベントを開催する大変さをかみしめることも。

けれど無事に展示会が終わってしまうと、なんだか寂しさを感じたのでした。

今回がわたしにとって初めての展示会となったわけですが、本当に貴重な経験をさせていただいたなあと思うのです。東京ではたくさんのマルヒロ界隈の人々と初対面させて頂いたりと、まだまだ面白いことがたくさんできる!と感じた東京日々でした。

↓↓↓設営や片付けなど、いつもマルヒロを支えてくれている方々

展示会は終了しましたが、今後オンラインストアにてDELTAさんとのコラボ商品や、会場で販売していた手ぬぐい・ZINE・ステッカーなどのグッツも取り扱う予定です!どれもかっこいいのでぜひぜひチェックしてみてくださいね~

DELTAさんにまた会えたら、「こんな素晴らしい展示会だったよ!」って伝えたいなぁ。ということで、これにて展示会レポしゅうりょ~です(完)

kakite : 衞藤

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

400年続く焼き物の町、長崎県波佐見町を拠点に、有限会社マルヒロが運営するカルチャーメディアです。 波佐見町のひと・こと・長崎についてなど、マルヒロから広がるつながりを、ときにまじめに、ときにゆるくお伝えしていきます。私たちを取り巻く日常を一緒に歩いてみませんか?

Thank you !!
10
「サラフチ」は、400年続くやきものの町、長崎県波佐見町のソトとナカを歩くマルヒロ発カルチャーメディアです。 波佐見町のひと・こと、長崎についてなど、マルヒロを取り巻く日常を一緒に歩いてみませんか? https://www.hasamiyaki.jp/