武士しんぶん創刊0号完成!!!
見出し画像

武士しんぶん創刊0号完成!!!

まるぶちしんぶん編集長の まるぶちはな です。
私は、本当の自分を生きようとしている人たちの「やりたい!好き!面白い!」を『紙のしんぶん』にしてたくさんの方へ届けたいという想いで活動しています。

今回、まるぶちしんぶん編集部では『ある人物』に注目し、その活動を追いかけていました。
その人物とは「火縄銃男子しょうへい」さんです。

https://note.com/sano_shohei/n/n0dd51e9acef5

火縄銃ってなに?と思う方も多いと思いますが、安心してください。
私もそう思いました。笑

しかし、そんな彼の活動を掘り下げていくと、まさしく「現代の武士」という表現がぴったりな、素晴らしい考え方を持ち、そして自身の夢を叶えるべく全力で生きている姿が見えてきたのです。

そこで、まるぶちしんぶん編集部ではこの「火縄銃男子しょうへい」さんの特集を組むことにしました。
なぜなら、「日本の伝統、文化、そういったアイデンティティを、後世に残していくための仕組み作りをしたい」という彼の考えに共鳴したからです。共鳴したはいいものの、私に何ができるんだろう・・・。
私にできることといえば、一年間続けてきたまるぶちしんぶんでの活動を生かすことしかなかったのです。 

そのため、しょうへいさんに密着し、彼のことをじっくり掘り下げて発信していこうと思いました。
知れば知るほど面白い人なんです。この人。

ということで、6月24日から「月刊武士しんぶん」を刊行します!!

もちろん今回も「紙のしんぶん」で作っていく予定です。

しかし、大変お恥ずかしいことに制作費が全くないのです。

そこで、今回の発行からは、皆さんにもお力添えをいただきたいと思いまして、創刊号からはスポンサー枠を設けることにしました。

とはいえ、得体のしれない紙媒体の制作費なんて出せない!
と思うのは当然のこと。

まずはまるぶちしんぶん編集部の本気度を知っていただきたく、創刊号に先立ち、
『創刊0号』を配布することにしました。

しかもこの創刊0号は「火縄銃男子しょうへい」さんのご厚意により記事を寄稿していただいています。
今回の密着企画のことをお話したところ、「編集部の本気には、僕も本気でお応えしたい」と言ってくださったのです。
言葉になりませんでした。私は彼のこの言葉を聞いて、さらにやる気になりました。

というわけで、まずは創刊0号を通して、
私たち編集部と火縄銃男子しょうへいさんの本気の想いをお伝えできれば嬉しいです。


いかがでしたでしょうか。
火縄銃男子しょうへいさんの活動を沢山の方に広めたいという想いから始まる新企画ですが、創刊号からはもう少し内容をアップグレードしてお届けする予定で動いています。

そんな私たちまるぶちしんぶん編集部と火縄銃男子しょうへいさんを応援してもいいよ!という優しい方は、下記のリンクからスポンサー券のご購入をお願いいたします。

スポンサー枠は数種類ご用意させていただきましたので、無理のない範囲でご支援いただけましたら幸いです。

https://marubuch35.thebase.in/

皆さんと一緒に面白いものを創り出していけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
全力で取り組んで参ります。
引き続き、まるぶちしんぶん編集部をよろしくお願いいたします。


まるぶちはな自己紹介
https://note.com/marubuchi/n/n88d37bc680cf

まるぶちしんぶんを始めようとおもったきっかけの話
https://youtu.be/teCJNi7EocU



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
雨の降らない星では愛せないだろう?
みんなのやりたい!好き!面白い!が形になった紙のしんぶん「まるぶちしんぶん」 編集長。 高卒。35歳。結婚9年目。子供なし。 28歳の時に急性骨髄性白血病で緊急入院。現在は完治。