おすすめ本.4『脳とココロのしくみ入門』
見出し画像

おすすめ本.4『脳とココロのしくみ入門』

匿名美容師|マーノ

私、マーノが読んで面白かった本をご紹介する【マーノのおすすめ本】のコーナーですが、少し間が空いてしまいました。

べつに本を読んでいなかった訳ではないのですが、発信するのをつい忘れておりました(笑)

なので最近、読み終えた面白い本をまたご紹介していきたいと思います。


おすすめ本をご紹介する前に、僕って根拠や理由というのを知りたがる人間なんです。

例えば、

「片付けられない人って、なんで片付けられないんだろう」とか

「恋愛依存の人って、どんな人を好きなるのかな?」とか

「お金持ちの人の頭の中って、どうなってるのかな?」とか


僕けっこうNANDE星人の気質があるんですよね(笑)

ちっちゃい子供とかって、そんな感じじゃないですか?

ことあることに『なんでー?なんでー?』みたいな。

あれが、そのまま大人になったのが僕です。

大人のNANDE星人の方が、たちが悪いですよね(笑)


とまぁ、前置きはこれくらいしておいて、今回おすすめする本はその僕の『なんで?』を解決する1冊になってくれました。

今回おすすめするのは、こちら↓ ↓ ↓

著者:加藤 俊徳さんの『脳とココロのしくみ入門』です。

著者の加藤 俊徳さんは脳内科医の医学博士で、加藤プラチナクリニックの院長でもあり、株式会社「脳の学校」代表で、昭和大学客員教授でもあります。

この本に以外にも、脳に関する本を多数出版されている、脳界のすごーい人です。

ちょっと、僕がいうとイマイチ伝わらないかもしれませんが、人間がついやっちゃいがちな行動を脳科学に基づき、イラストや図解を使って分かりやすく説明してくれています。

計54パターンの事例を使って、

・その時脳では何が起きているか?

・脳のどこの部分が弱くなっているか?

を教えてくれます。


脳の成長と老化

脳は生まれた時は350〜400gですが、3歳になるまでに1000〜1300gまで成長します。

脳の成長エネルギーは20〜40代で最高潮を迎え、30代以降は好きなことや楽しいことを続けたり深めたりすることで、脳が発達します。

まさに、僕がこうして発信しているのは好きなことの一環なので、これを読んで安心しました。

ですが、40代後半になると残念ですが脳の一部が老化し始めます。

脳全体を衰えさせないためには、その人自身の生き方にかかっているため、どういう選択をしていったらいいのかがこの本には記されています。


脳は8つの分野でできている

脳には左脳と右脳で大きく2つに別れているのは有名だと思いますが、こまかく分けると左右で120個の番地があるのはご存知だったでしょうか?

さらにそこから、8つの分野に分けることができます。

1.思考系脳番地

2.感情系脳番地

3.伝達系脳番地

4.理解系脳番地

5.運動系脳番地

6.聴覚系脳番地

7.視覚系脳番地

8.記憶系脳番地


これらの名前は漢字で見ればなんとなく意味は理解できるので、全く覚えなくてもいいです。

事例ごとに、「この場合は、脳の◯◯番地が衰えているから、こうなる」とか分かりやすく解説してくれています。

「あの人、なんであんな行動をとるんだろう...」

といった、他人の今まで理解できなかった行動が、なぜそういった行動をとるのかが分かるようになります。

しかも、その対策まで詳しく解説してくれています。


ということで、どういったことが書かれているのかを1だけご紹介したいと思います。

Ep.マウンティングしてくる人って?

いかがでしょうか?

こういった事例が、残り53個載っておりますので、人間の行動や脳科学に興味が出た人にぜひ手にとって頂きたい1冊です。

またおもしろい本を見つけたらご紹介したいと思います。

では、また。


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
匿名美容師|マーノ

いかがだったでしょうか? ここで知った内容を誰かとの話のネタにしてもらえると光栄です。

嬉しいです✨ありがとうございます☺️
匿名美容師|マーノ
29歳の時に独立|独立するまでにしてきて良かったこと、やらなくても良かったことなどを美容師さん向けに発信中|テクニック的なことから雑談まで、幅広くお伝えしてます|