匿名美容師|マーノ

29歳の時に独立|独立するまでにしてきて良かったこと、やらなくても良かったことなどを美容師さん向けに発信中|テクニック的なことから雑談まで、幅広くお伝えしてます|

美容師予備校教材

美容学校では教えてくれない、サロンで経験し習得していく実践的なことを掲載しています。

はじめてシザーを買う時に気をつける“3つ”のこと

今回は、美容師が使っているハサミについて、お話ししたいと思います。 まず、よく『ハサミ、ハサミ』と言ってる美容師さんが使ってるハサミですが、美容師界隈では『シザー』と呼んでいます。 『ただ英語にしただけやん』って思いますが、そこはあえて触れないのが、この業界。 ■ シザー ここでの『シザー』というのが、チョキって100本髪の毛があったら100本来れるハサミのことです。 長さを切ったりする時やチョップカットをする時に使用します。 ■ セニングシザー では続いて、『

スキ
2

なぜ、アッシュ系のカラーが人気なのか

美容室でヘアカラーをする際に、お客様からよくオーダーをされる髪色があります。それは、“アッシュ系”のカラーです。カウンセリング時に「カラーのご希望はありますか?」とお聞きすると、 『アッシュ系の色がいいです』 『明るめのアッシュがいいです』 『染めるならアッシュ系がいいです』 といった返答が非常に多くお聞きします。 なぜ、こんなにも『アッシュ系』のオーダーが多いのだろうか?気になったのでそれを分析していくと、そこには興味深い理由が存在していました。 好きな色ランキ

スキ
1

【美容師向け】黒染めからムラなくトーンアップする方法

実習や就活が終わると、黒染めで暗くしていたお客様が「明るくしたい」といったオーダーが非常に多くなります。 いわゆる【黒染めからのトーンアップ】という訳なんですが、じつはこの技術、いっけん簡単そうに見えますが非常に難しいんです。 お客様によっては、この黒染めを軽視している方も多いと思われます。 なんか不思議なんですけど、『黒染めしたらリセット』みたいな感覚で、[ダメージ・コンディション・カラー]が、なぜかチャラになる思っている人も中にいるので施術する際は、カウンセリングに

有料
150

リピートに繋がる挨拶3選

『挨拶は大切ですよー』なんて、小学生でも知っているもはや使い古された言葉ですが、大人になるとより一層その大切さに気づかされます。 とくに、我々美容師は人とのコミュニケーションをたくさん取る職業なので、まさにそれを実感している今日この頃です。 今日、お伝えする内容は【リピートに繋がる挨拶3選】ということで、僕が今まで美容師をしてきた中で見つけたチップスやノウハウの1つでもあります。 なので今回お伝えする内容は、サービス業や接客業をしている人にも使える内容なので、よかったら

スキ
5