見出し画像

LINEの友達は310人。50代無職が「LINEで人生相談」朝から晩まで取り組む理由。

二人のスマホユーザーにインタビューしました。

<目次>

1、LINEの友達は310人。50代無職が「LINEで人生相談」朝から晩まで取り組む理由。

2、ソーシャルゲーム版の「乙女ゲーム」には、コミュニティ内でのノルマと人間関係があり、他人に迷惑をかけないために課金。「元乙女ゲームユーザー」が語る乙女ゲームの魅力とシステム。

1、LINEの友達は310人。50代無職が「LINEで人生相談」朝から晩まで取り組む理由。

一人目は九州のゴトウさん(50代)

「よくつかっているアプリ」について教えてください。

LINEをつかっていろんな人の「人生相談」にのっています。毎日、朝6時から夜0時くらいまで。基本はずっとLINEでメッセージをしていますね。

LINEの友達は310人います。住んでいるところはバラバラ。年齢も同年代から中高生まで。みんなLINEで出会った人たち、もちろん会ったこともない。

ゴトウさんは普段は何をされている方なんですか。

何もしていないです。いわゆる「無職」ってやつですよ。もう3年くらい働いていないのでずっと収入もない。今はこれまでの貯金で暮らしています。

というか、無職になったから、LINEで「人生相談」をはじめたんですよね。一日中暇になってしまったから。だから結局「自分のため」です。趣味というか暇つぶしみたいなもの。LINEならお金もかからないですし。

※「SNOW」で撮った自撮りは「上から撮る」と若く撮れるのだとか。

どんなことを「LINEメッセージ」で話すんですか?

基本的には雑談です。それで、たまに「生きているのが苦しい」「恋愛してるけど相手が冷たい」という人生相談に、自分の長く生きてきた経験から、答えてあげたりとか、そのくらいです。

とくに若い子と話すのが楽しい。いま春休みだからずっと相手してもらえる。自分は楽器が趣味なので、それを録音して聞かせると、「すごいですね」って喜んでもらえるので嬉しいです。

あとは、自分はお金がなくて旅行いけないんだけど、みんなが旅行にいった写真を見るだけで、自分も行ったような気になれて、気持ちが紛れますね。

※ゴトウさんのLINEの一部。通話や実際に会ったりはしないとのこと。「人生相談」とは言いつつ、実際には「自己満足」に近い様子。

若い子たちは「50代の無職の男性」の相手もしてくれるんですか?

いやいや、自分からは年齢も職業も言いません。やっぱり「50代の無職」ってわかった瞬間に、もう返信こなくなってしまうので。笑

だからSNOWで「自撮り」をとったり、アイコンもネットの「かわいいイラスト」をつかったり、工夫しています。

LINEの友達はどうやって見つけるんですか。

九州住まいのグループ、アニメのグループとか、LINEグループにたくさん入って、そこで「友達に追加していいですか?」と聞いています。

そうやって友達を増やしていくと、また別のグループに誘われることが多い。それで、またその繰り返し。

ほかに「よくつかっているアプリ」とかありますか。

うーん、あんまりないです。無職なのでいい端末が買えない。アプリをたくさん入れると動きが悪くなる。だから基本はすぐ消しちゃいますよね。

ホーム画面のスクリーンショット

端末が買えないので古いiPodや安いAndroidタブレットを使っている。

メッセージ画面のスクショ

この続きをみるには

この続き:1,238文字/画像4枚
記事を購入する

LINEの友達は310人。50代無職が「LINEで人生相談」朝から晩まで取り組む理由。

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

嬉しいですありがとうございます!
10
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。