【バックナンバー】月刊アプリマーケティング(2016.9月)

9
記事

シェフが自宅で料理をつくってくれるアプリ、AI搭載の車載カメラアプリなど、世界のユニークなアプリまとめ(2016年9月)

今月気になった、海外のおもしろいアイディアのアプリ、ヒットしているアプリなど、7つまとめました。

1、シェフがお家で料理をつくってくれるアプリ「Gnammo(ニャンモ)」

自宅にシェフがきて、料理をつくってくれるイタリアのアプリ。値段は1,700-4,000円程度、ミラノの平均レストランより少し安い程度とのこと。

ユーザーは20万人、登録シェフは4,500人、月に2,000件の夕食会マッチン

もっとみる
また読みにきてください!
9

グーグルの音声検索で「美空ひばり」ガラケーおじいちゃん大興奮。お年寄りにウケる「スマホの機能」を家電店員が語る。

スマホインタビュー。大阪の家電量販店で、スマホやモバイル回線を売っている、スマさん(26歳)に話を聞きました。

家電量販店で働いている時に、「お年寄りの携帯ユーザー」を見て、何かびっくりしたことってありますか?

びっくりしたのは、ガラケー+ワイヤレスイヤフォンを、つかいこなしているお年寄りの方が、意外に多いことですかね。

ブルートゥースの「片耳タイプのイヤフォン」を常につけていて、着信をすぐ

もっとみる
また読みにきてください!
8

ただの「Facebookグループ」上で、8万人が部屋を貸し借りするコミュニテイも。大学生がドイツ(ベルリン)でつかっている便利アプリやFacebookページの話。

スマホユーザーインタビュー。コウジさん(21歳 大学生)

現在は東京の大学に通っているが、ドイツの大学院にいくために、短期でドイツに勉強しにいったりしているそう。つかっているスマホはAndroid。

よくつかっているアプリがあれば、おしえてください。

「Hello Talk」はよくつかっています。これは言葉を勉強したい人同士での、マッチングができるアプリなんです。

たとえば、僕は「ドイツ語

もっとみる
ご参考になるところがあれば幸いです!
7

オシャレ料理をスマホで撮っていると「そういうのアジア人ぽいね」と言われる。日本とスイスでの「自撮り文化」の違いを留学生に聞く。

スマホユーザーインタビュー。東京のアイさん(大学生 21歳)つかっているスマホはiPhone5s。

アイさんはスイスに留学されていたそうですが、スイスの「スマホ事情」について教えていただけますか。

はい、1年間スイスのジュネーブに、留学に行っていました。まず、スイスで感じたのは日本よりもwifi環境が良いことですね。

無料のwifiスポットがたくさんあって、街中にいれば電波には困らないんです

もっとみる
いいね嬉しいです、ありがとうございます!
13
ご参考になるところがあれば幸いです!
2

一体何がしたい? 高校生カップルがLINEの「ひとこと」でいちゃつく理由を女子大生が語る。周りに「のろけ」を見せつけたい気持ちと、履歴に残らない「安心感」

スマホユーザーインタビュー。福岡のユカさん(大学生 21歳)つかっているスマホはiPhone6s。

最近スマホで「SNS」をつかっていて、おもしろかったことがあれば教えてください。

わたし高3の妹がいて、びっくりしたのが、LINEのアカウントに「ひとこと」って書けるじゃないですか。そこで彼氏とやりとりしてるんですよ。

たとえば、妹が「やせたい」って書いたら、彼氏は「それ以上やせてどうするの?

もっとみる
いいね嬉しいです、ありがとうございます!
16