マガジンのカバー画像

Markover 50の人生後半戦を愉しむ

420
人生後半戦を愉しむ! 人生後半戦を「二毛作目」と捉えて、日々挑戦する中で学んだこと、気付いたこと、時に弱音なども綴っていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

東京一極集中状態の解消~トカイナカ

東京一極集中状態の解消~トカイナカ

日本の東京一極集中状態という問題については、社会人になった30年以上前からずっと関心がありました。皮肉にもコロナ禍でリモートワークという働き方が定着したことで、最近また何度目かの地方創生ブームが来ています。その流れの中で、神山典士『トカイナカで生きる』(文春新書2022)という書物に興味を持っています。最初に断っておくと、現時点で本書は読了できておらず、文春オンラインの記事で、『デフレの正体 経済

もっとみる
虚心坦懐に学ぶ

虚心坦懐に学ぶ

本日は、虚心坦懐(きょしんたんかい)に学ぶことの重要性を再確認する為に、記事に残します。

全てを虚心坦懐に学ぶことはできない世間でそれなりに社会的成功を収めたと思っている人、優秀で人一倍努力も重ねている上昇志向の強い人、他人に指図・命令をすることが習慣になっている人は、虚心坦懐に学ぶ姿勢や機会が欠如しがちです。

「そんなことはない。自分は謙虚に学ぶ姿勢を大事にしている」と思っている人でも、自分

もっとみる
ものをつくる仕事

ものをつくる仕事

本日のテーマは、私の歩んできた人生の核心に触れるものです。今後、何度か書き直すことを前提にメモ書き風に書き記していきます。

ものをつくるを仕事にする私はこれまで、ものをつくる仕事をしたいと思い、歩んできました。その域に辿り着いたのは、就職してからの偶然の産物であり、結果論です。今では、ものをつくる仕事が好きです。

子どもの頃から、「〇〇になりたい」という強い思いがありませんでした。社会に出る時

もっとみる
「是々非々で判断」の注意すべき点

「是々非々で判断」の注意すべき点

昨日は、肉体的疲れから執筆意欲が湧いてこず、またまた投稿をお休みしてしまいました。休み明けの本日は、思う所があって、数日前から書こうと考えていた『「是々非々で判断」の注意すべき点』という、私にしては硬派なテーマを取り上げてみます。

きっかけは参議院選挙このテーマを考えることになったきっかけは、先日の参議院選挙において、日本維新の会(維新)、国民民主党(国民)といった、いわゆる『是々非々型の政党』

もっとみる
突然、一つの時代の終わりがやってきた

突然、一つの時代の終わりがやってきた

安倍晋三元首相(1954/9/21-2022/7/8)が亡くなって、今日で四日目となりました。奈良県の西大寺駅前で選挙演説中に、筋違いな私憤を募らせた犯人の自作した銃によって背後から撃たれ、突然の死を迎えました。一報に接して、多くの人と同様に私も心底驚き、信じられない気持ちでした。

本日の昼に東京の増上寺で行われた葬儀のダイジェストを、テレビの夜のニュースでぼんやりと見ていましたが、まだ安倍氏の

もっとみる
資本家と労働者の二刀流

資本家と労働者の二刀流

本日は、PHP研究所発行の雑誌『歴史街道』2022年8月号に掲載されている伊藤賀一『これだけは知っておきたいマルクス』を読んで得た着想から広げてみようと思います。

『資本論』へのアプローチ『資本論』は、カール・マルクス(Karl Marx 1818/5/5-1883/3/14)の主著です。1867年に第一巻が発行され、第二巻・第三巻は、1883年の彼の死後、遺稿を整理した盟友のフリードリヒ・エン

もっとみる
人生の無限階段

人生の無限階段

本日は、先日読み終わった諸富祥彦『50代からは3年単位で生きなさい』(KAWADE夢新書2021)の中で発見した『人生の無限階段』ということばを借用して、思考の掘り下げをさせていただきます。

またイチからやり直し昨夜は2022年下半期初日にも関わらず、酒を飲んでいい気分になってしまって寝落ちしてしまい、またしても記事投稿を落としてしまうという失態を犯しました。今年何度目かの不本意なミスです。どん

もっとみる
白から青に戻る夜

白から青に戻る夜

本日仕事終わりの松本は、本当に美しい青空で、山の緑も映えて素晴らしかったです。明日は休みだし、飲みに行くかと市街地まで繰り出し、今酔い気分なので、勢いで記事を綴ります。ずばり、『白から青に戻る夜』が今日のテーマです。

念願のニューアルバムをゲット!気分良く飲めた理由の一つがこれです。

デフ・レパード、7年振りの新作『ダイヤモンド・スター・ヘイローズ Diamond Star Halos』をやっ

もっとみる
上位5%の罠

上位5%の罠

本日は、私が昔から感じて来たこと、自ら味わってきたことの言語化です。『上位5%』と言われると、漠然と”凄いなあ~”と受け止めてしまいがちですが、そこに潜んでいる罠についての考察です。

人を序列化して、レッテルを貼ってしまうこともできてしまう数字って恐ろしいなあ、と思います。社会生活を送る中で、他人の評価から逃げる訳にはいかないのが現実だとわかってはいるものの、いい加減、そういう世界からはおさらば

もっとみる
3つのS

3つのS

本日は、自分なりのビジネス感覚の言語化です。もしも、私が自分で事業を興し、会社を運営することになったら、ステージ別に『3つのS』を意識して取り組む、という話です。

3つのSを意識する契機3つのSとは、それぞれ Survival(生き残り)・Success(成功)・Sustainability (持続性)の頭文字です。新たに誕生した企業、あるいは新規事業刷新を舵取りするにあたっての最重視すべき項目

もっとみる
いろいろな愛を信じます

いろいろな愛を信じます

明日はお休みなんで、信州割りを利用して松本市街地に宿を取り、まったり寛いでいます。そんな訳なんで、今夜は短めの投稿で終わります、

今さらながら、愛は大事愛を真正面から語るのは、気恥ずかしい経験です。口にするのが気恥ずかしく、なんか甘ったるい気分になって、未だにうまく使えていないことばの代表格です。

でも、いつの時代の人たちも求めているのは、愛だと思うのです。どうしようもない寂しさに襲われた時、

もっとみる
自分の好きな50の動詞

自分の好きな50の動詞

本日は、自分の好きな動詞を50個捻出してみます。

50個の好きな動詞の絞り出しきっかけは、森岡毅氏ふうふう言いながら、やっとの思いで50個の動詞を捻り出しました。こんな作業を行うきっかけになったのは、今注目を集めている森岡毅氏(株式会社刀代表取締役CEO)のインタビュー記事を読んだことです。どうしたら自分の強みを発見でき、満足できるキャリアを切り拓けるのか、という観点から、自分の強みは、よく使っ

もっとみる
失敗を重ねて地道に前進する

失敗を重ねて地道に前進する

本日の記事もまた、日付の変わるぎりぎりになるまでテーマが浮かびませんでした。毎日少しづづコツコツ努力することしか能のない私が、こんな怠惰な状態を続けていては、落ちぶれていくばかりです。決意表明の意味で、気恥ずかしいですが、『失敗を重ねて地道に前進する』という泥臭い目標を掲げることにします。

失敗を失敗と認知して向き合えるか失敗をしない人なんていません。失敗するのは嫌なものです。自分との闘いであり

もっとみる
儚く消える記憶だとしても

儚く消える記憶だとしても

昨日も記事投稿を飛ばしてしまいました。ゴールデンウィーク以来約一か月振りに、横浜の自宅に戻って来ました。急遽クルマを長時間運転した疲れが出たのと、久々に息子と妻と三人で川の字に布団を並べて眠ったので忘れていました。本日は、『儚く消える記憶だとしても』という、最近気になっている現象についてです。

読んだ本の内容の記憶が保持しない最近とみに感じる不安は、以前のようには読んだ本の内容を明瞭に覚えていら

もっとみる