Kazumichi Sakata

外資系IT企業に務めるプロダクトマネージャー。世の中の不便利なデザインを探究し、ポジティブな創造活動に転換することで DESIGN への新たな向き合い方を模索する個人プロジェクト「DESIGN+(@DesignPlusAny)」を始めます。趣味はラグビー解説とアニメ評論。
固定された記事

「DESIGN+」の発想:不便利の中にデザインの可能性が広がる<前編>

はじめに イトーヨーカドーや東急ハンズといった総合スーパーに行く度に、文房具とキッチン用品の販売エリアに足を運ぶようにしています。そこには、おしゃれかつ便利で、...

「DESIGN+」の発想:不便利の中にデザインの可能性が広がる<後編>

前編では、私が個人プロジェクト「DESIGN+」を立ち上げた背景ついてご紹介しました。後編では「DESIGN+」のミッションや行動指針、具体的な取り組みについてご紹介します。...