見出し画像

小さな飲食店に電話は必要か?

最近お店の電話を解約しました。

理由はいろいろあるのですが、常連様からnoteはまだ電話番号載ってるよと言われたので、消すついでに小さい飲食店に電話が必要か考えてみたいと思います。

お店に電話がないなんて雇われていたころは考えもしないことでした。

用途は様々です。お客さんからの電話はもちろん、発注はほとんどFAXでしたしインターネットやクレジット端末利用など、今もそうですがかなり使います。

ではなぜ解約したのか。ざっくり言えば電話がなければいけないという思い込みのほうが強かった、ということでしょうか。

実際小さいながらお店を初めてみて、「あれ、電話いらないんじゃね」と割とすぐ思いました。でもでも電話を使うにあたっての初期投資(電話機や回線を引く作業代など)などもあったため、なんかもったいないかなと思っていました。

でも相変わらず本当にどうでもいい、こちらの時間を無視する営業電話はよくかかってくるし、昔は電話回線を使わないと使用できなかったもの(クレジットカードやインターネット)も、いまは別のやり方が増えているものもあるし、これはいらないかな、と思ったのです。

最も大事であろうお客様からの問い合わせ、これも今はメールはもちろんSNSなどで代用できます。逆にSNSのほうが安心できる面もあります。

電話だけだと無断キャンセルで電話してみたら使われてなかったということがあったり、お店からの電話を無視続けたりする人もいますが、SNSだったらある程度の個人情報を出している人も多いし、電話ほどひどい予約の仕方をする人も少ないのではと思います。

もちろんそれぞれメリットとデメリットがありますが、今のところ僕の店では特に問題はないです。なんか電話がつながらないですとは言われますが、電話番号非公開(無いけど)がもっと浸透すれば問題ないと思います。

これも小さい店だということが前提ですが。

ものすごく問い合わせが多い店だとメールなどの問いに答えているだけで1日が終わってしまいそうですが、これから個人で小さいお店をやってみたいと思っている方など参考になればと思います。


そもそもなぜお店には電話が当たり前だと思っていたのか。

前職ではいわゆる大きい店、でした。

発注はFAXを使うものとの思い込み

今は発注するにしてもすべて1人でやっていますが、大きい店となると1人ではできません。各自担当を持つわけです。ドリンクや食材から備品など、1日に結構な量を発注したりします。それを各自紙に書き、FAXを送っていました。もちろんメールでも対応している業者がほとんどですが、スタッフ数が多いほどFAXでやり取りするほうが楽です。1人1台パソコンがあるわけでもなく、パソコン空き待ちみたいになりますし、紙だとだれがいつ何を発注したのかが分かりやすい。

もちろんネット上で共有したりするほうが楽というのはわかりますが、皆がそう言うのに詳しいわけではないし、結局上司が「ネットで共有」に興味があったり詳しくないと浸透しません。

そんな感じで発注はFAXでするもの、と体に染みついてましたw

小さい、1人でやるような店ではPCで一括に管理するほうが断然楽です。ちょっと考えれば当たり前なんですけどね。バカだなあ。

「問い合わせは電話で」

これも思い込みというか昔からの経験での誤りでした。お店をやり始めてSNSに力を入れれば入れるほど問い合わせはDMからが多くなりました。

これも当たり前ですよねw

ただ始めた当初はここまでになるとは思ってなかったので、コツコツとSNSはやってきてよかったなとは思います。

結果電話での問い合わせは日に日になくなりました。

「カード端末を使うには電話回線が必要?」

これも昔からの経験ですね。でも電話回線を使わずにカード決済やIC決済ができるようになったのは、まだ最近といっていいのではないかと思います。屋台というか、出店でカードが使えるなんて結構衝撃でした。


他にもありますがこんな感じでなんとなく電話回線を引いてしまったのですが「もう電話いらなくね?」となったわけです。

それと、

営業電話の対応が本当に面倒くさい

からなんですが、飲食店あるあるでこの不満を書くと止まらなくなるのでやめます。普通に080からかかってきたりするからまたややこしいんです。

お店を始める時の電話をどうするかですが、電話回線を引いたり工事したりで僕の場合はまあまあ費用がかかってしまったのでよく考えたほうがいいと思います。その時はその費用を出してでも電話は大事だと思ったんですが、今となってはやや後悔気味です。


携帯電話が普及して、固定電話を持たない家が増えてきた時点で分かってたことではあったんですがね。これも今考えてみると、ですが。


ということで、お店へのお問い合わせは

メール

インスタグラム 

フェイスブック 

でお願いいたします。


日本ワイン専門ワインバー
高田馬場早稲田口より徒歩1分
-----------------------------------------------
Wine Bar Sirocco
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-19-8阿部大竹ビル2F
営業時間 18:00~0:00 定休日なし
チャージ・サービス料はありません
sirocco.wine@gmail.com
-----------------------------------------------
【ワインバーシロッコについて】
https://note.mu/marino_wine/n/naa8c6eef6395

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで日本ワインを購入して、お店であなたの代わりにお出しします。期限を決めて集まったサポートで日本ワインを選び、日本ワインを無料で飲んでいただきます。もちろんお店の無理のない範囲でですが笑 名前を出したくない方はメッセージにお願いします。

また覗いてくださいね。
60
日本ワイン専門のワインバー「Sirocco」オーナーソムリエです。高田馬場徒歩1分。最近日本ワイン気になるんだよねーな方お待ちしてます。毎日のグラスワインはインスタグラムで更新中 Instagram⇒https://www.instagram.com/sirocco.wine/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。