見出し画像

ミツコとユニクロ




ひとつ前の記事で
ストレス溜めがちな人間であることを書いて
「意外だった」と驚かれたのですが、


私のすぐ側に
おそらくストレスとは無縁の
最強すぎるとかいう人間がいまして。




我が家は、
私が東京で一人暮らし、
母親と妹が実家に同居、
父親海外、という遠隔ファミリーなのですが、


毎日母親と暮らしている妹が


ミツコ(おばあちゃん)の介護話する
お母さんの話し相手すんの、
ちょっともうキチィわ・・・


と吐いたのを聞いて、
あのストレスフリーな妹が・・・と驚き、
事の深刻さを認識したので、
その週に会社に在宅勤務の申請をしました。




母の母、すなわち私のおばあちゃんは、
病気というわけではないのですが、足腰が悪く、
母・叔父・叔母と日替わりで介護をしています。


金曜日は私の担当日なので、
PCを持って、埼玉の祖母宅へ通っています。


おばあちゃんを横目に、
新規教材のラフ案を描いたり、
開発のSkype打ち合わせをしたりしています。


まぁこの辺の在宅勤務話は
また後日どこかで書くとして、
兎にも角にも昨日は金曜、行ってきました。




私を認識できる日とそうでない日があるくらい
とぼけたチャーミングな祖母なのですが、


まりちゃん、そのワンピース可愛いね


と急に褒められたので、
「これ安いの、ユニクロ。」と答えたら
「あら、そうー!」と驚いてたけど、
あの人、絶対、ユニクロわかってない。




そんなユニクロが発刊したこのマガジン、も
ちょうど祖母宅に持って行っていたのでした。



※写真は東京の我が家。
元ポパイ編集長の木下さんは
私も、マガジンハウスアルバイト時代に、
よく電話を取り次いでいた、
めちゃめちゃカッコいいおじさまです。


読み進めると、あぁこりゃ最高。
こんな質の高いものが無料で店舗に置いてある。
読み終わって、またユニクロに行きたくなる。


中でも響いたのは、このフリースの記事。
25周年を迎えるフリースは、形を変えていない。
それは20年前からデザインが完成していたから。



久しく買ってないけど、
今冬はフリース買っちゃおっかな。
せっかくだし、ミツコにも。




そんなことを考えさせられる
クールなフリーマガジンな金曜だった。
まだゲットしてない人は、
大人しくお近くのユニクロへ走りやがれ。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

明日のラッキーアイテム「線香花火」
7
雑多な27歳OL。音楽、映画、旅行、グルメ、仕事、ワセジョ。雑誌BRUTUSのような人間を目指していて、生まれ変わったら竹野内豊のヒゲになりたいと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。