見出し画像

海の生き物|ジンベエザメ

水族館ではじめてジンベエザメを見たとき、大きな命が悠々と泳ぐ姿に圧倒されました。

いくつもの大きな命が暮らす世界。

広くて、探ることのできない底深さを持つ海は、地球の中にある宇宙なんだと思います。

今日はジンベエザメをご紹介します。

ジンベエザメ (甚兵衛鮫・甚平鮫)

圧倒的な大きさでも、美しい模様でも個性を放つジンベエザメ。成長すると10-12mにもなる最大の魚類です。

背中はブルーグレーといった感じ、腹部は白いです。背中にある独特な斑点模様が甚平に似ているので、ジンベエザメと名付けられたようです。体は平たく、四角っぽい頭部の両端にあるつぶらで小さな目がかわいいです。

熱帯/亜熱帯/温帯に生息、回遊(※)しています。世界中の表層海域に分布していますが、基本的に人を襲うことはありません。動きはゆっくりで、性格は臆病で温厚とされています。

※回遊: 成長するにつれ、また環境変化によって生息地を変える行動。

プランクトンなど小な生き物しか食べません。海面の餌をたくさん吸い込むために、食事時は立ち泳ぎをする習性が見られます。

初めてジンベエザメを見たのは美ら海水族館だったのですが、なんだかドキドキしたし、ただただ見入ってしまいました。もう何時間でも見てられる笑。大水槽の中のジンベエザメ含めた魚たちの強いエネルギーというか、命の在り方に圧倒されたというか。うまく言えませんが、水槽の中とはいえ、沖縄の海ってやっぱりなんか違うのです。
ジンベエザメって本当に美しいですよね。その柄どうやったらそうなるの?とつっこみたくなる、神秘的な柄です。私たちの予想や研究じゃどうにもならない、検討もつかない、科学じゃない世界ってやっぱりあるのかな、なって思ってしまいます。

読んでくださり、ありがとうございました。

海の生き物LINEスタンプ販売中です。

海の生き物グッズはこちらです。


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事を気に入っていただけたら、サポートいただけると嬉しいです!いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に当てさせていただきます。

Thank YOU!!
101
動物好きなまりか博士の部屋。 絵とうんちくを披露します。 博士の本業→https://linktr.ee/marika2210

こちらでもピックアップされています

みんなと海のノート広場
みんなと海のノート広場
  • 48本

海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けなくても、海と私たちはつながっています。

コメント (1)
大阪の海遊館で初めて見ました。
巨大な餌の塊を飲み込んでいく姿に、人間も吸い込まれそうとアホなことを考えてしまったことを思い出しました。(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。