見出し画像

歯列矯正のはなし


以前話したが私は出っ歯だった。

合計100万円くらいかけて歯列矯正中で、現在ほぼ終了しつつあるので記録しておく。



4本抜歯して、歯列矯正の装置をつけ始めたのが1年11ヶ月前。

最初の写真がこれ↓

画像1

口紅がピンクい!!

まずは前から3本目以降の、後ろの歯から下げていった。だからワイヤーも、画像のとおり初めは前歯にはついてなかった。


食べ物がワイヤーに絡まるってよく聞くけど、矯正始めてほんとによく詰まった。

パスタとか食べたらやばい。ワイヤーに波状に挟まったりする。ワイヤーで走り高跳びでもしてんの?ってくらい。

画像5

(パスタの走り高跳び)


このときは痛みもそんなになく、後ろの歯が順調に下がるにつれて前歯の突出具合が目立ってきてた。

ワイヤーとか器具が口の中に当たって痛くなって、器具の上にガムみたいなのくっつけてしのいだときもあった・・・それでデート行ったこともあったな〜(のちのち全然関係ないことで振られた)


画像2

抜歯して空けたスペースにある程度後ろの歯が下がってきたら、前歯にも装置がついた(この画像は、前歯もかなり下がった頃かな)。

前歯と2番目の歯は後ろの歯より敏感なのか、前歯込みの矯正が始まってから歯医者で毎月ワイヤーを縮めるときの痛みが強くなった。

「先生、この強さでワイヤー引っ張ったら歯抜けない・・・?」って思ったけど意外と歯って丈夫〜💪

あと、画像じゃわからないけど若干あごのしゃくれを感じるようになったのもこの期間から。マツコデラックスも矯正でしゃくれたらしい。しょーがないね!


そして1年11ヶ月後の今月、ついに。

画像3

じゃじゃーん!ワイヤーが外れたよ!

そしてかなり前歯が下がっているー!!!

一度、見比べてみよう。


before

画像7


after

画像8

別人じゃんやってよかった!!!


そういえばこのワイヤーをひっかける機械を歯から外す作業がすごく怖かった。

全ての歯に突起みたいについてる器具をペンチみたいなので挟んで、「ばき!バキバキ!!ぺきぺきぺき!!!」って破壊して取る。

「先生、その勢いで歯も割れない・・・?」と最悪の状況もよぎりつつも、その時の私はまな板の鯉。仰向けで口をアガーと開けたままひっそりと無事を祈った。でもやっぱり歯って丈夫〜!💪


そして実は↑の画像、矯正終了ではない。

インビザライン矯正のような感じで、歯の形をした透明のプラスチック装置↓を嵌めている。

画像6

これね。

でも嵌めてても

画像4

全然わからなくない?いえーい。


12月には完了するのでそこまでの3ヶ月間で最終調整するらしい。

確かに嵌めるとちょっと圧迫感があるので、動いているのがわかる。

この器具が困るのは、食事や水以外のものを飲むときはずっと装着し続けないといけないこと。

人と会うときに気軽に食べ歩きとかお茶とか飲み会とかやりにくいのが難点。

そう考えるとせめてニートでよかった。仕事とかお客さんとか気にしなくていいから自分ひとりで好きなタイミングでごはん食べられるし。テーブルの上で器具外せるし。ラッキー!


12月には矯正が終了するらしいのでまた経過報告する。楽しみー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。