初デート

初デートの奢る奢られ問題を考察する

皆さんこんにちは!
今回はお待ちかね

「初デートの奢る奢られ問題」
(誰が待ってんねんw)

こちらはTwitter上でも何度も炎上者を出す非っ常~~にセンシティブな話題なんですが、ご多分に漏れず僕も一度炎上しています🔥

...このツイートを見て何か思った方、どうか冷静に!僕の書き方がまずかったのは認めますが、この問題の複雑さを理解すると印象が少し変わるかもしれません。

ということで早速本題に入っていきましょう!

初デートの奢る奢られ問題に存在する3つの政党

初デートの奢る奢られ問題には3つの政党が存在します。
「奢る党」「強弱党」「割勘党」この3つです。

「奢る党」は文字通り「奢る」(もしくは奢られる)ことを是とし
「強弱党」は金銭の負担割合に「強弱」をつけることを是とし
「割勘党」は文字通り「割勘」を是としています

それぞれ何をすべきかの考えが異なるのでこの3党が合わないのは容易に想像つくと思います。

ではこの問題は3党間の争いなのでしょうか?そうであればシンプルなんですが、実際はもう少し複雑で現実の政治の世界と同じくこの党内には「派閥」が存在します。それぞれ少し詳しく見ていきましょう。

まずは「奢る党」の派閥。ここには4つ派閥があり

①男性が出す派
こちらが「奢る党」の最大派閥。実に80%*がこの派閥に所属していて文字通り男性が奢るべきだと考えている人達です。
②持ってる方が出す派
およそ15%*がこの派閥。所得の再分配が上手く機能していないと考える政治色の強い人が紛れており、数に対して声は大きい印象です。
③誘った方が出す派
一気に割合は落ちて4%*がこの派閥。誘われた方が「誘われるのを心待ちにしてた」パターンでも誘った方が出さないとなのか疑問が残ります。
④女性が出す派
そして残る1%*がここです。正直リアルで会ったことはありませんがTwitter上で見かける「モテ術」系のアカウントにこの主張をされてる方が僅かながら存在するので1%ぐらいはいるのかなと思っています。

この様に4つ派閥が存在するものの、日本では最大派閥の「男性が出す派」の存在感が大きく、基本的に奢る党員以外は他の派閥が存在することすらあまり認識されていないのではないか?と個人的には感じています。
*数値はマルコのぼんやりした記憶を基に作成

続いて「強弱党」。こちらは「奢る党」と全く同じ派閥構成になっているので各派閥の説明は省きますが基本的に「奢る党」との違いは全額出すことはない点です。
念の為、下記の通りです。

①男性が出す派
②持ってる方が出す派
③誘った方が出す派
④女性が出す派

最後に「割勘党」。この党の派閥構成は全く異なり

①きっちり派
文字通り1円単位できっちり割勘するのがこの派閥。アメリカでは「Venmo」という送金アプリがありテクノロジーがこの派閥の勢力拡大を支えているという情報があるものの、日本ではテクノロジーが無く、かつ時代はキャッシュレスへとどんどん進んでいる為「小銭どうするよ問題」が存在するこの派閥は縮小傾向にあります。
②ざっくり派
ここは割勘を基本としつつもきっちり派の弱点である「小銭が無い場合」への対処ができる緩やかな割勘です。大体半分になってればOKと考える人達で主に構成されていましたがきっちり派が不本意ながら現実的な解を求めて派閥変更をすることがあり近年勢力を拡大している傾向にあります。
「Venmo」の様な送金アプリが上陸した場合にもこの派閥が勢いを維持できるのかは外部から見ていると興味はありますね。
③個別派
「自分で飲み食いした分は自分で払う」人達。きっちり派もざっくり派も飲食量の違いを考慮していないのに対してこの派閥は飲食量の違いに着目している点が同じ党内でも色合いが異なります。この本家は西欧、その中でも特に北側に多く現地では個別にお会計を済ますんですが、日本では「1杯多く飲んだから1,000円多めに出すね」みたいな緩やかな個別派が多い印象です。

ここまで読んで
「初デートの奢る奢られ問題には3つの政党が存在し、各政党に3~4つの主要派閥が存在するので全部で11種類の考え方があるのか。言われてみれば確かにこんな感じだ。」

そう思ったそこのあなた!甘い!!!
この程度の複雑さだったら数多くの炎上者を出すことはないですしわざわざ僕が時間とエネルギーを割いてnoteを書くことすらありません。

そう、この問題はここまでを「認識」することがいわばスタートライン。
複雑なのは同じ意見と思いがちな同一政党同一派閥でも主義思想が全く異なることです!

主義・思想の違いから起こる党派を超えた衝突

さぁ、ここからは「主義・思想の違い」に目を向けていきます!理解し易さを重視し、各党派毎に細かく「主義・思想の違い」を解説していきます。

奢る党の派閥毎の主義・思想

まずは「奢る党」最大派閥である「男性が出す派」
一見シンプルに見えるこの派閥内にも実は全く考え方の異なる人達が存在します。
❶データ主義
文字通りデータを基に男性が出すべきと主張するのがこの人達で、男女間の所得格差があることを理由に挙げます。こんなグラフを見たことのある方も多いのではないでしょうか?👇

男女間の賃金格差

この方々はこれだけ男女間で所得格差があるのは不公平なので男性が負担すべき。と主張しているわけです。確かにこの主張は平均値を見れば一理あるかもしれません。
...が、これはあくまで平均値の話。デートで出会う者同士を見れば必ずしもこの組み合わせになるわけではなく
「女性の方が男性より経済的に弱い立場にあると決めつけるな!」
「男性が奢るから女性がこの現状に甘んじることに繋がってる!」
「努力次第で何とかなるし、論拠の数字にはパートの主婦層もいるから論外だ!」
等、一部の層から強い反発を受けることもあります。
データを用いる際は受け手がどのように読み取るのかにも注意を向けて提示すべきだと学べますね。

❷End to End思想
こちらは定量的なデータを用いるよりはどちらかというと定性評価を行う人達。デートは会ってる瞬間だけでなくその準備から終わりまで含めてデートと捉えるべきで、そうすると女性の方が美容院、メイク代等お洒落にお金がかかるから男性が会ってる時のお代は全額出すべきと考えてる人達です。
こちらは
「女性は男性よりお洒落にお金をかけないといけないというのか!?」
と女性像の押し付け、または
「男性が女性以上にお金をかけてお洒落しちゃいけないのか!?」
と男性像の押し付けと捉えられて反発を食らうこともありますし、そもそもデータが無いのに断定するのはどうかとする意見もあります。

❸ロマン主義
デート代は全額出すのが男気ってもんよ!みたいな人達ですね。データ主義、End to End思想の様に論理的な主張ではないので両者とは一線を画すグループです。
理由にロジックを求める層との相性が悪い反面、恋愛はデータよりフィーリング!と考える層からの支持は得られやすい傾向にあります。

❹実力主義
こちらは奢られるかどうかが「女性の魅力」と考える人達です。女性の場合
「私の魅力をもってすれば奢られて当然」
と言いますし、男性なら
「魅力的な女性はデート代を払ってもらえて当然!」
みたいな感じです。
女性は「何様だよ」みたいな反発を食らうことが多く、男性は「女性を買う発想に近くて不快」と強めの憎悪と共に反発されることが多いです。

❺支配思想
ここは男女でニュアンスが異なり、女性の場合は
「男を私の良いように使わせてもらうわ」みたいな発想で「使えるものは使う(良く言えば)強かな女性」みたいな方が多く、男性の場合は
「デート代を出すからには言うこと聞いて貰うからな」みたいな感じで男女共に相手を支配する考えを持っています。同じ支配思想同士でも男女間でぶつかり合う「過激派」としても知られているだけでなく、男女共に自分本位の発想なことから敵を作り易く、かつ他党や別派閥の人からするとこの過激な人達の印象が強くなるので
「お前らのせいで我々が誤解されるんだ!」と❶❷❸❹から強烈に反発されることもしばしば...この女性は表向き発言を少しマイルドにすることもあり、発言だけ聞くと❹と区別がつきにくくどちらのタイプなのか見極める際は注意が必要です。

❻献上思想
こちらは❺の真逆で相手に貢ぎたいタイプの人達ですね。❺の女性とは相性抜群ですがいかんせん敵を作り易い❺の女性と仲が良いので
「敵の味方は敵!」
と敵視されることがあったり
「自信が無いからお金に頼ってる!」
と「弱さ」が出ていると判断され強い男性像を求める層からも反発されたりします。

次いで「持ってる方が出す派」も見ていきましょう。

❶データ歴史主義
「男性が出す派」の「データ主義」とは違うの!??と疑問を持った方、そうです。この派閥のデータ主義はデータの引用や切り口が異なります

画像2

このグラフを見ていただくとわかると思いますが、一部の高給取りが高いと主張している所得税は過去と対比すると実はそこまで高くないことがわかります。こちらを理由に
「現在の所得の再分配は上手く機能しきれていない」と考える政治色の強い人達がこのデータ歴史主義で、ピケティの21世紀の資本等の文献に出てくるデータを見ている人達もいます。
一見反論が少なさそうなこの層ですが、シンガポールや香港等の税率の低い国と対比され
「日本の所得の再分配は十分機能している!」
「そもそも日本は給料の差があまり大きくなく所得税率だけで考えるのはおかしい!」
「ジニ係数見ればアメリカとかより遥かにマシ!」
等、初デートの奢る奢られ問題を議論していることを忘れそうな反論を多く受け、話が脱線しがちな印象を持っています。

❷データ現実主義
こちらは可処分所得の差に焦点を当て
「同じ1,000円でも年収が500万円変われば重みが違うからダメージの無い方が出すべき」
と主張する人達です。一見尤もな主張の様に感じますが、
「所得が高いと都心に住む必要があり住居費が上がったり、職位相応の身なりの為に出費が嵩むから可処分所得はそこまで大きな差にはならない!」
「ダメージが全く無いわけではない!」
等、論拠としては「可処分所得の差」は弱いのではないかと反論を受けることがあります。

❸ロマン主義
こちらは
「今まで稼ぎの多い人達にそうしてきてもらったから今度は自分の番」
とする言わば「恩贈り」をして素敵な循環を作りたいと考えてる人達です。デートに限らずそうしている傾向にあり敵は作らなさそうに見えますが
「自分に酔ってる」
「旦那や妻にしたら家計が破綻しそう」
等、手厳しい意見が届くことが多いです。

❹時短思想
この層は何事においても異常な程の時短を求める層で
「お会計でいくら負担し合うとかそもそも何党の何派なのか探り合う時間がもったいないから出す」
と、主張することが多いです。この思想の人達は徒歩4~5分程度の距離でもタクシーに乗りそうですよね。一見無害に見えますが、他の主義・思想と同じように反発はあり
「デートは人と人の繋がりだから時間効率をここまで持ち込まれたくない」
「何党の何派かは価値観が出るのでそこを無視する≒相手の価値観に寄り添わない感じがして融通がきかなそう」
と言った反発や
「ブルジョワの戯言」
と手短に切られることもあります。

❺支配思想
これは「男性が出す派」での学びが応用できイメージしやすいと思いますが
「お金を出したんだから言うこと聞いてもらう」
みたいな人達です。反発が多いことも容易に想像できますよね。

❻メンヘラ
「デート中は楽しく話しているのにお会計する瞬間に現実に戻される感じが苦手だから払っちゃう」
と主張する文字通りメンヘラなタイプがこれです。
「自分の恋人がオナラはしない!とか言いそう」
「そもそもデートが夢の世界とか何言ってんだよ」
「よくわかんないけどなんかヤバそうだから距離置こう...」
みたいな呆れられつつの反発を食らってる印象があります。

続いて「誘った方が出す派」、これまでと変わり少し短くなるのでご安心を😇

❶実力主義
こちらはデートに誘われた男女が
「俺様がデートしてやってんだぞ?」
「この私がデートしてさしあげてましてよ?」
という不遜かつ高圧的な人々です。故に
「何様だよ!??」
とわかり易い反発を食らいます。

❷穏健実力主義
こちらは同じ実力主義でも穏健なタイプで
「デートの誘いがひっきりなしにきている中時間を割く決断に対する感謝の意としてお支払いします」
みたいな超謙虚な方々です。但しこの考えは誘われた方が「競争力がある」と見做していることになり
「恋愛は競争じゃない!お互い合う人を探すことなんだ!」
「デートに行く以上優劣があるような発想は良くない!」
みたいな反対意見が多いです。

❸おもてなし思想
穏健実力主義に少し似ていますが
「こちらからお誘いいたしましたのでお代は頂戴いたしません。楽しんでくださいませ。」
みたいな感じでデートで相手を「おもてなし」する人達。
「これってデートなの!??」
みたいな疑問を呈する程度の意見が届くパターンや
「デートは対等にするもので接客じゃないんだよ!」
と不快感を露わにして反発する人達もいます。

「奢る党」もいよいよ最後、「女性が出す派」を見ていきましょう。この派閥は「男性が出す派」の❹~❻をベースに考えると理解しやすいと思います。

❶実力主義
こちらは男性が
「俺様の魅力をもってすれば奢られて当然」
と主張するパターンです。
この人達に対する反発はもお分かりだと思いますが
「何様だよ!??」
です…
ちなみに女性が払います!みたいなケースが存在する可能性はありますがお会いしたことはないので記載はしません。

❷支配思想
ここは男女でニュアンスが異なり、男性の場合は
「女を俺様の良いように使わせてもらう」みたいな発想で正直サイコパス性を感じます…女性の場合は
「デート代を出すからには言うこと聞いて貰うわよ」みたいな感じで男女共に相手を支配する考えを持っています。
構図としては完全に「男性が出す派」の「支配思想」の男女逆転版だとお考え下さい。

❸献上思想
こちらは❷の真逆で相手に貢ぎたいタイプの人達ですね。ここでも同じ構図で❷の男性とは相性抜群な分
「敵の味方は敵!」
と敵視されることがあったり
「自信が無いからお金に頼ってる!」
と「弱さ」に付け込まれてると判断され強い女性像を求める層からも反発されたりします。

ふぅ...ここまでが「奢る党」の各派閥の主な「主義・思想」です。長い…w

強弱党の派閥毎の主義・思想

ここは派閥構成が「奢る党」と全く同じこともあり、奢る党をベースに考えると理解し易いです。

では早速、「男性が出す派」を見ていきましょう!
❶データ主義
こちらは奢る党と全く同じ以下が論拠ですが女性の稼ぎが0ではないので強弱つけた負担を推奨します。

男女間の賃金格差

反論も似た感じですが全奢りに比べて批判はされにくい印象。
但し、「1000円で良いよ」君は超絶ディスられますので数値の比率に近い4:6や3:7が一貫性があって良い気がしてます。

❷End to End思想
❸ロマン主義
どちらも「奢る党」と全く同じですが強弱が付いているだけですね。

❹配慮思想
個人的にはこの思想の方が一番多い気がしているんですが、「全奢りは女性も気が引けるだろうから少し出してもらう」と主張する方々。
奢る党員からは
「全奢りでも気が引けないような発言をできるぐらいスマートになれよ」みたいなディスりながらのアドバイス、ディスバイスが届くこともしばしばでございます…

❺穏健実力主義
「奢る党」男性が出す派の実力主義の方々と発想は似ていますが
「私の魅力をもってしてなら全額出していただけるのはわかるけど、お料理美味しかったし少しはだすわ」
みたいな少し穏やかなマダムみたいな感じですね。前半部分の心の声が漏れない限り、反発は少なめの印象です。

次いで「持ってる方が出す派」

❶データ歴史主義
こちらも「奢る党」と論拠は同じですが、所得の再分配は不完全だが全く機能していないわけではない。と考えている方々です。

画像2

反論は「奢る党」と同じですが少しマイルドな分敵は少な目の印象ですね。

❷データ現実主義
❸ロマン主義
どちらも「奢る党」と全く同じですが強弱が付いているだけですね。

続いて「誘った方が出す派」、既に長いのでここもスピーディーに行きましょう!😇

❶穏健実力主義
こちらは
「まぁ誘われたから来たけど、ご飯も美味しかったし少しは出す」
みたいな感じです。女性の場合は同じ「強弱党」の別派閥である「男性が出す派」の穏健実力主義と気が合います。

❷リスクヘッ実力主義
こちらは穏健実力主義と行動は似ていますが思想は大きく異なります。
そう、「支配思想」の男女を警戒し
「まぁ誘われたから来たけど、支配思想の人だと困るから少しは出しておこう」
「まぁ誘われたから来たけど、何か言われたらめんどくさいから出しておこう」
みたいな感じで将来的なリスクを軽減させる為に本来奢られてしかるべきと思いつつもお金を出す人達です。
心の声が漏れない限りは割勘党員以外から叩かれることは稀です。

❸おもてなし思想
「奢る党」と全く同じと見せかけ、こちらは相手が「気が引けるかもしれない」とその部分を配慮します。
「こちらからお誘いいたしましたのでお代は頂戴いないのが本来の姿ですが、気が引けて楽しめないかもしれませんので少しだけ頂戴します。」
みたいな感じですね

続いて、「女性が出す派」です。こちらは思想形態が1つしかないと思っていて

❶穏健実力主義
「俺様の魅力をもってすれば奢られて当然だけど気が引けるから少しは出す」
タイプです。前半部分の心の声が漏れると物凄く叩かれます…w

割勘党の派閥毎の主義・思想

いよいよラスト、「割勘党」の派閥毎の主義思想を見ていきましょう!
まずは「きっちり派」1円単位で割勘する派閥です。

❶現実主義
「サラダとか取り分けたりするものもあるし、実際どっちがいくら分食べたとかわからないから半々で分けよう」
とするのがこの人達です。確かに食事中に「どれだけ食べたからいくらか...」とか考えながら食事するのは微妙な気がするので現実的と思いきや、お酒を飲む量が明確に違ったり、サラダ以外の食べた品数が違う場合の答えがない!等、反論を受けることもあります

❷ロマン主義
割勘党とロマンの欠片も無さそうな党にロマン!?と思った方…!失礼な!!どんな党員でもロマン主義はいるのですよ!この層は
「デートは飲食量のみならず『場』も含めてデートだからお互いに同じ代金を負担するのがフェア」
と考えてます。Beyond飲食量!素敵ですよね!
でも残念ながらこの層にも「つまらない男/女とデートしたら苦痛代で寧ろ奢られたい」等反論は届きます…

❸思考停止
「なんとなく、きっちり割勘が一番フェアな気がする」
と特別な理由が無い方々ですね。「今までそうしてきたから」等の惰性も多い印象です。いや、その...悪意は無いんですが僕のネーミングセンスがよろしくないことは認めます…

続いて「ざっくり派」

序盤でも紹介した通り「きっちり派」の欠点である「小銭無い時どうすんの?」問題に対応してる方々ですね。この中も主義思想の違いはあり

❶Win-Win思想
「お互いが交互に出し合ってクレジットカードのポイント貯めたら全体のパイが増えてハッピーじゃない?」
「片方がクレジットカードで払ってもう片方が大体半分出せばポイント貯まるやん♪」
みたいな形で全体のパイを増やすことを考えてる方々です。合理的ですよね。
ただ、もうお分かりだと思いますがこの層にも反論は有り
「食べた分に差があったらどうすんの?」とか「初デートの場合はどっちかにしかポイントつかずに終わることもあるよね!?」みたいな反論も…

❷回数主義
こちらは初デートで起きる展開は次回が決まった場合のみなので稀ですが
「今回は私、次回はあなた」みたいな感じで交互に奢り合い合計で同じ「回数」奢り合えばOKとする金額はあまり気にしない主義の方々です。
Win-Win思想の方々とも相性はいいんですが、1次会と2次会で金額が違って「大体割勘にならないじゃないか!」と反論する方もいます。

❸現実主義
本音はきっちり割りたいんだけど、1円単位で割るのめんどくさいし小銭無い場合もあるから大体半分でよくない?とする方々。
ここは「きっちり派」から分離した人が多い印象で相性が良いと見せかけ「いつまでそんな細かいことやってるんだ…」と「きっちり派」に少し呆れの混ざった感情を抱いている人もいて表向きはまだしも裏では憎み合ってたりします…コワイコワイ
ちなみにですが、余ったお釣りはチップにする(日本では聞かない)、2次会で使う、稼ぎの少ない方に渡す、等お釣りの使い方も合理的な印象です。

さぁ、最後は「個別派」

❶自立思想
「自分で飲食した分は自分で出す」
と文字通り「自立」していることを良しとする考えです。この層は西欧に多いスタイルだったんですが日本にもジワジワ広がってきている印象を受けます。帰国子女が増えたからですかね?
敵を作らない印象を持つかもしれませんが、カフェでコーヒーだけ飲む時とかもこのスタイルなのでレジが長くなったり、レストランの場合もお会計に2倍の時間がかかるので嫌う人も居ます。とは言え「自分がそうしたい」に視点があるので強烈に反発を受けることは少ないですね

❷公平思想
こちらは自立思想と似てはいるんですが
「それぞれが食べた分はそれぞれ負担するのが公平でしょ?」
と相手にも価値観を押し付ける点が違います。この層は議論を吹っ掛けることもあり、違う党や主義思想の方から嫌われることも…w

❸平和思想
「私が食べた分の方が少ないのになんでこの金額なの!?」
みたいな争いを避けれるからとする平和を好む人達です。西欧だとサービスに対する感じ方は人それぞれだしチップ代金で意見が割れることも避けれるからベストよと主張する方もいます。なるほど…

という感じで以上が初デートの奢る奢られ問題を拗らせる、
「3大政党」「その主要派閥」「派閥内の主義思想の違い」でした!

最後に、僕の立場について

最後に炎上してしまった僕がどのような立ち位置なのかをお伝えしたいのですが、ツイートから推測できるのは僕が「奢る党」所属であること。これは間違いないです。
ただ、炎上当時多くの方が重ね合わせた「男性が奢る派」ではなく、「持ってる方が出す派」で、更に「データ歴史主義」と政治色の強い層です。
どう考えても所得の再分配上手く機能してない…w

そして「二度と会わない」とツイートしたのに意外に思う方も多いかもしれませんが、
学生時代「割勘党」⇒社会人になって「強弱党」⇒現在は「奢る党」
と所属する党を変えてきているので他党の方々にも合わせることはできますし(というより割勘党員ぶらないと西欧の恋愛市場では干される...w)、お付き合いする方が「支配思想」以外なら基本はOKです。

ではなんで「二度と会わない」とツイートしたのか?

これは燃えて正直驚いたんですが、この隠語が通じなかった方は婚活でデートした日本人女性40名近くのうち1人しか居なく、そのお一人もその後何度かお誘いをやんわりお断りしたのに連絡が続いたので、僕の中で

①1/40しかわからない人が居ない=常識的な隠語
②その1/40がデートのこのシーン以外でも空気が読めなかった
③つまりこの常識的な隠語がわからない人=空気が読めない人

という3段論法が完成していたからです。
今までの経験上1人の例外を除き通じていたので燃え方とその激しさには本当に驚きましたし、自分の認識が大きく乖離しているのだと知る機会ともなりました。あの日の炎上がこの問題の複雑さや細かな主義思想の違いまできちんと考えるきっかけとなったのである意味良かったとも思ってます。
そして何より...このnoteが皆さんのお役に立てることを切に祈っています!
Twitterで
「https://twitter.com/marco_biz_man/status/1159962329779515392 -from:marco_biz_man」
と検索すると当時のえぐい引用RTが沢山出てきてツイート主でなくても心を抉られると思うので炎上しない様に気を付けてくださいね(笑)

ここまでは複雑さを理解するための知識がびっしり書かれてるだけで
「では実際どうしたらいいのか?」
は全く触れていないのでそれを読みたい方は是非このnoteに「スキ💖」して下さい!
参考になったよという方も「スキ💖」お願いします!
もっと言うと最後まで読んだよって方も「スキ💖」して下さい!
もう皆「スキ💖」して下さい!




いや、ね…わかってますよ…皆さんの本当の気持ち

「なんでコイツこんな変なテンションでこんな無意味なこと大真面目に書いたんだろ…?」

ですよね?
安心してください、僕もそう思います。故に

「このnoteを超える深い考察を世に送り出した者は居ない」

とTwitterで断言しました😂

このnoteを読んで参考になった!という人は少ないかもしれませんがこんなふざけたテーマを必死に書いたのオモロイwと笑っていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
172
Twitterがメインの発信です🐦 https://bit.ly/2tvAMCc Voicyもやってます📻 https://bit.ly/2SWs9v8 Instagramは細マッチョ向けのファッション📷 https://bit.ly/2YQuACu noteは気まぐれ📔