見出し画像

「骨盤❌スプリント・方向転換走🏃‍♂️」まとめ&実践セミナー✍️


これまでの佐渡先生のセミナーで、スプリント・方向転換走に関するセミナーを多く行ってきました💪
これまでのセミナーをまとめると、、、

✅スプリント❌骨盤の動き(矢状面)

✅スプリント❌骨盤の動き(前額面)

✅方向転換走❌腰部の側屈


まさに、スプリント・方向転換走を「骨盤」と「腰部」から捉えることを主軸においてセミナーを展開してきました🔥🔥

非常に好評をいただきましたが👏、
一方で、どうやってトレーニングに活かすか?という質問の声も多く聞こえてきました🤔

そこで、今回のセミナーでは、以下のようなラインナップでお届けいたします!💪


1️⃣ これまでの「骨盤❌スプリント」セミナーのまとめ➡︎ 佐渡先生 

スクリーンショット 2020-11-30 22.37.19

佐渡先生のパートでは、これまでのスプリントと骨盤に関する研究のまとめをしていただきます。

最初から聞き逃した!💦という方には、本当にオススメ❗️
そして、全部お聞きになった方も、復讐として最高のプレゼンテーションをお聞きできることと思います👏

スクリーンショット 2020-11-30 22.38.58

人の記憶って、意外とすぐ忘れるもので...
しっかりと聞いていたはずの私も、佐渡先生のセミナーの内容で忘れていることも多々あります...😭😭

冬季練習が始まるこのタイミングに、もう一度頭の整理としていかがでしょうか?🙇‍♂️🙏


2️⃣ 骨盤の動きや力を、スプリントトレーニングの観点から考える➡︎ 九鬼

スクリーンショット 2020-11-30 22.27.37

九鬼のパートでは、実際に
骨盤の挙上や腰部側屈を引き出すためのエクササイズ
を紹介したいと思います💪

基本的には、競技特異的な動作をしていると、その課題に応えるために適切な動作に近く、と考えることができます。

でも、誰もが骨盤挙上や腰部側屈の動作をうまく習得できるわけでもなく,,,
そういう選手にはやっぱり介入が必要ですよね🤔

スクリーンショット 2020-11-30 22.27.50

あるいは、こういうエクササイズでも確認します👏
ランニングに近い動作(脚のシザース動作)の中で、骨盤の動きも連動させる。
実際の走りよりは簡単ですが、それでも難易度は高いです🤔

そして、「壁を強く押せているか?」というフィードバックの情報も絵安いのが、このエクササイズの良いところです💪


3️⃣ 骨盤の動きから、ケガについて考える➡︎ いくサポさん

スライド1

スライド2

3人目のスピーカーとして、イクサポさんに登場していただきます👏
まずは、骨盤の動きを三次元的に確認して、、、
そのあとは、骨盤と腰椎の動きの連動についてお話ししていただけます!👨‍🏫

動きに由来する傷害で、特に骨盤ー腰部周りの怪我について、その予防法と改善のための方略についてお話ししていただきます💪

そして、イクサポさん(理学療法士)と佐渡先生(バイオメカニクス研究者)のコラボもすごく興味深いお話しが聞けると思います!!



このように、これまでのスプリントセミナーの内容を簡単に振り返ることができて、

トレーニングの内容を一緒に考えながら、

なおかつ、ケガについても理解できる!

このトピックを、それぞれの専門家が話してくれます👏👏

日時は、

12月5日(土曜)21:00-22:30

※申込締め切りは12月4日23:59です。

参加費:3,000円

当日、参加できない!でも聞きたい!という方には録画した動画のURLをお送りしますので、お気軽にご相談ください🙇‍♂️(なお、視聴可能期間は5日間程度とします)

今回の内容は、主に

・球技系種目におけるコーチ
・球技系のアスリートを支えるトレーナー
・ストレングス&コンディショニングコーチ
・理学療法士

の方にとって、特に有益な情報なんじゃないかと思います🤔


参加希望者は、以下のメールアドレス(竹澤、あて)までご連絡ください。(本文に氏名、専門種目などを記載していただけると幸いです。)

メールアドレス→takesuke1011@yahoo.co.jp

ZoomのURLや支払いの詳細はメールにてお送りさせていただきます。

みなさんのお越しを心待ちにしております🙇‍♂️

一緒に勉強しましょう💪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
✅市民ランナー✅指導者・トレーナー✅スポーツ科学を勉強する人、へ役立つ専門情報を届けます👍【講師】🏃‍♂️竹澤健介🏃‍♂️北京オリンピック代表(10,000m)🏃‍♂️九鬼靖太🏃‍♂️博士(コーチング学)🏃‍♂️外村 翼🏃‍♂️尼崎タイムトライアル運営代表