【教材】【サポート付き】リラクゼーションサロン売上アップに大切な5つのマーケティング①認知を広げる
見出し画像

【教材】【サポート付き】リラクゼーションサロン売上アップに大切な5つのマーケティング①認知を広げる

リラクゼーションサロンのコンサルをしている中で、最も多いのが
売上を上げたい!というご相談です。

あなたのサロンの売上を上げるには、あなたのサロンに適したマーケティング戦略があります。

どのサロンにも共通するマーケティング戦略もありますが

確実に売上を上げる為には

あなたのサロンの売上が上がらない原因を正しく把握することが大切です。

ここでは、売上が上がらないサロンの原因に合わせて

どうすれば売上を上げられるのかを解説していきます。

主な原因は以下の5つです。

原因① 認知されていない

原因② ライバルとの差別化が出来ていない

原因③ ブランディングが出来ていない

原因④ リピート対策が無い

原因⑤ 流行るサロンの資格が無い

今回は、【①認知されていない】を解決する教材です。

【教材発売の経緯とサポートについて】

リラクゼーションサロンのコンサルティング募集が定員に達した為に、コンサルティングをお受けすることが出来なくなってしまいました。

しかし、どうしてもコンサルティングを受けたいとおっしゃるお客様からのお問い合わせがありましたので、クライアントに提供する資料を教材として作り直したものです。

この教材の中で、説明が解りにくい等の問題がある場合は、僕のラインアカウントにご連絡いただければ、お答えさせて頂きます。

ラインのアカウントは、最下部に記載していますので、そちらからラインで質問してください。

ラインでのご質問可能期間は3か月間となっておりますので、期間中は24時間、何度でも納得いくまでご質問していただけます。

【認知されていないサロンとは?】

認知されていないというのは

せっかくホームページやブログを持っていても、お客様が調べようとした時に、検索結果に出てこない事を言います。

お客様が探そうとして検索しているのに、その検索結果に出てこないんですから・・・

そりゃあ、お客様が来る訳がないですよね。

ではここで

あなたのサロンがどれだけ認知されているのかを調べる方法を教えますので

スマホやパソコンで調べてみましょう♪


まず、あなたの街の名前と

リラクゼーションサロンというキーワードで検索してみましょう。

例えば、大阪府豊中市なら

【豊中市 リラクゼーションサロン】
で検索してください。



ここに出て来る3件のお店は認知されていると言えます。



更に下の方にスクロールしてみると


ホットペッパービューティー

ビューティーパーク

EPARK

エキテン

などのサイトが出てきますが、これらのサイトに登録していてもダメです。

なぜなら

リラクゼーションサロンを探しているお客様は、一度リラクゼーションサロンで検索しているのに

更に、ホットペッパービューティー等のサイトでもう一度検索するのが面倒だからです。

なので、認知されていると言えるのは、この中で一番上に出ている
【豊中市少路で本格マッサージなら美療alonへ】というサイトです。


【Google広告を使う】

Googleの検索に出てくる為には

費用は掛かりますが、Google広告を使うのも一つの方法です。


あるキーワードで検索した人に対して一番上に表示されますから

目立つ上に、アクセスが多いのもメリットですが、広告ですから当然費用は掛かります。

この広告は、PPC広告=ペイパークリック広告といって

広告を1クリックされるたびに費用を支払う、という仕組みになっています。

1日当たりの広告費の値段を設定して運用するのですが

例えば、10回クリックされたら、その日は表示されない、という仕組みになっているので

ライバルにいたずらにクリックされて、表示させなくされるというデメリットもあります。


【サロンの名前で検索しても意味がない】

ご相談頂くサロンオーナーの方の中には

「私のサロン名で検索すると一番上に出てきます」

とおっしゃる方も居られますが、それは勘違いです。

よく考えて欲しいのですが

あなたのサロンの名前で検索する人は、既に、あなたのサロンを知っている人です。

例えば、チラシを見て、気になったから検索した

一度行ったことがある人が検索した

関係者が検索した

ご自身や家族、友達が検索した

こういう場合は、サロンの名前で検索します。

しかし・・・自分のサロンの名前で検索して出てくるのは当たり前ですから

それで認知されていると思うのは大間違いだと気付いてください。

お客様が検索する時は

【市町村名+リラクゼーションサロン】

これが基本となります。

もう少し詳しく説明すると

市町村名は基本なので変わりませんが

リラクゼーションサロンの代わりに

マッサージ

もみほぐし

リンパマッサージなども、よく検索されているキーワードです。

お客様が、こういうキーワードで検索された時に

あなたのサロンが上位に表示されれば

お客様の目に留まって、認知されたという事になります。

なので

あなたのサロンの名前で検索するのではなく

この続きをみるには

この続き: 3,576文字 / 画像3枚

【教材】【サポート付き】リラクゼーションサロン売上アップに大切な5つのマーケティング①認知を広げる

個人経営者の集客、売上、利益アップの悩みを解決するコンサルタント 上西

15,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!有難うございます
個人経営者の集客、売上、利益アップの悩みを解決するコンサルタント 上西
個人店経営サポート歴26年のマーケティングコンサルタント上西です ・Amazon1位「金持ち店長貧乏店長」著者 ・飲食店・サロンコンサルティング件数300件以上 ・TV番組かんさい情報ネットTen.関西ウォーカー、飲食店新聞連載、他メディア出演多数