見出し画像

📖『女系の総督』藤田宜永著

森川崇徳"むねのり"友人の中には"そうとく"と呼ぶ者もいる。本人曰く、名前負けしているとか…。崇徳さんの家系は女系家族、生まれるほとんどの子どもが女。飼っている猫までも。。。母親、姉、妻、恋人、三人の娘。それぞれ個性強めの女性が登場して姦しいが、5差路の真ん中に立ち、交通整理をする警察官のようだと誰かが言うように上手に捌いているのは見事だなぁと頷ける。きっと身近にいたら好きになりそう。崇徳さんの抱擁力は素晴らしいが何より飼い猫のメグとグレに私は癒される。

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
📖読書記録