マネミック
マーダーミステリー「迷いの森の殺勇者事件」

マーダーミステリー「迷いの森の殺勇者事件」

マネミック
~全体ストーリー~
君たちは迷いの森と呼ばれる地の深奥にある神殿に潜む邪神の一柱を
討伐するために訪れた。
邪神の眷属たちより仕掛けられた悪辣な罠を【盗賊】が解除し
悍ましい魔術を使う眷属を【魔術師】の召喚した獣がかく乱し
また、【魔術師】静謐の呪文により音無き影となった【格闘家】が眷属たちをなぎ倒した。
【騎士】の強固な鎧は、邪神の放つ攻撃を悉く防ぎきり。
そして遂には【僧侶】により聖別された【勇者】の剣により一昼夜続く邪神との戦いは終わった。
『裏切り者に気付かぬとは、愚かな者共よ……』
という邪神の不穏な言葉を遺して……
一抹の不安に駆られた君たちだったが、疲労困憊した状態で森を歩くのは得策ではないと考え迷いの森の中で野営をする事にした
そして翌朝、勇者が死体で発見された……


~概要~

・このシナリオは「調査」「密談」の存在しないとてもシンプルなシナリオ
 となっております。
・オンライン、オフライン共に遊ぶことができますが、コンポーネントに
 関するデータはありませんので必要であれば各自で自作をお願いします。
・この記事から各情報へアクセスするためのリンクがあります。
 そちらを使用して頂ければ印刷等をすることなく遊ぶことが出来ます。
・このシナリオはシナリオを読む時間含めて総プレイ時間90分程度を
 想定してます

~シナリオの利用について~

・このシナリオはどなたでも無料で遊ぶことができます。
 プレイをして、面白かった!製作者に褒美を遣わす!となった方は 
 noteのサポート機能から応援して頂けると、製作者が喜びます。
・このシナリオについて、プレイ動画の作成、プレイ配信・Twitterで感想を
 呟く等の行為は大歓迎です。ただし、マーダーミステリーというゲームの
 性質上、ふせったーの利用や動画・配信冒頭で視聴者に向けて、視聴した
 場合このシナリオが遊べなくなる旨の注意喚起等、ネタバレへのご配慮を
 お願い致します。
・ネタバレ無しの感想として「#殺勇者事件」のハッシュタグをTwitterで
 使用していただけると作成者がエゴサしやすく嬉しくなりやすいので
 良かったら使用してください。
・Vtuberの方がプレイされる際、プレイしたいがGMが居ないという状況が
 ありましたら、配信の有無にかかわらずマネミックがGMをさせていただ
 きますのでお気軽にお声掛けください(日時等によってはご協力できない
 場合がありますのでご了承ください)

~必要人数~

プレイヤー数:5名 
GM無しでのプレイも出来ますが、プレイヤーの他に1名GM役がいるとよりスムーズに進行できるかと思います。

~ゲームの目的~

貴方たちの目的は、【勇者】の死の真相を突き止めることです。
ただし、犯人は他のプレイヤーの追及から逃れることが目的になります。

~ゲームの準備~

・各プレイヤーは後述の【キャラクター紹介】を読んだ上で
 担当するキャラクターを決定しましょう。
 選べるキャラクターは【魔術師】【格闘家】【僧侶】【盗賊】【騎士】
 の5名です。
・担当キャラクターのリンクから個別のストーリーを読み
 キャラクターの背景と持っている情報、目的を確認しましょう。
・個別のストーリーに書いてある情報は他のプレイヤーに見せる事は
 出来ませんが、必要であると感じたら口頭で公開して構いません。
 ただし、場合によっては不利に働くかもしれない事を加味したうえで
 公開しましょう。
・全てのプレイヤーが自身のキャラクターの情報を確認し終えたら
  ゲーム開始です。

~ゲームの進め方~

・このシナリオは3ラウンドの議論を行います。
 1ラウンドは10分としていますが、議論の進み具合によって時間を前後
 させても構いません。
・各プレイヤーは各ラウンド毎に公開すべき情報があります。例えば
 1.○○○○ と書いてあったら1ラウンド目に○○○○という情報を
 公開するという意味です。この公開すべき情報に関しては犯人であっても
 嘘をつくことは出来ません。書いてある通りの情報を公開してください。
・3ラウンド目が終了したら投票に移ります。
 他の人の推理を聞いて意見が変わらないよう、推理の披露は行わず
 犯人だと思う人物への投票を行ってください。
 GMがいる場合にはGMが投票先を取りまとめると良いでしょう。
・全員の投票が終わったら、各プレイヤーは順番に誰が犯人だと思うか
 この事件に秘められた真相についての推理を披露しましょう。
・全員の推理披露が終わったら、GMがいる場合はGMが、居ない場合は投票
 された数が一番多かった人が後述のエンディングへのリンクへ飛び
 シナリオの結末を読み上げてください。
・エンディングの読み上げが終わったらゲーム終了です。
 それぞれのストーリーと目的を公開し、感想戦を楽しみましょう!

~キャラクター~

【勇者】
元々はなんの変哲もない町人だったが
ある時お告げによって勇者として任ぜられることになる
特出したものは無いが剣も魔法もそれなりに使える万能タイプ
死体で発見された。

【魔術師】個別ストーリーはコチラ
勇者の同郷出身にして幼馴染
もともと魔術の才に秀でていたが、勇者が王城へ召し抱えられるのを機に
更に研鑽に励み勇者一行に加わる事になった
属性攻撃から状態異常、召喚術までありとあらゆる魔法を使いこなすスペシャリスト

【格闘家】個別ストーリーはコチラ
最強を目指し修行を重ねる孤高の武人
勇者達と同行すればより強い敵と戦えると感じ一行に加わった
魔法を使う事こそできないが、魔法防御力が高く
どんな敵が相手でも懐に飛び込んで戦う事ができる

【僧侶】個別ストーリーはコチラ
勇者の付き人として協会から派遣されてきた人物
癒しの奇跡を用い勇者たちのサポートを行う
主に後衛から補助・回復を行うが杖術を収め近接戦闘も行える

【盗賊】個別ストーリーはコチラ
罠の感知、解除、鍵開けと冒険に欠かせない技能を持った盗賊
盗賊とはこれらの技能に秀でた者に付ける慣習的な名で
実際に何かの罪を犯した訳では無い
弓やダガーを使い素早さには秀でるものの戦闘自体は苦手

【騎士】個別ストーリーはコチラ
王城にてただの町民だった勇者に戦闘の基本から
戦士としての心構えを叩き込んだ師匠にあたる人物
年若い勇者たちを支えるために勇者たちに同行している
魔法にこそ弱いもののその鎧はどんな魔物の牙も通さない

~エンディング~

複数のキャラクターが最多投票になった場合はコチラ
【魔術師】が最多投票になった場合はコチラ
【格闘家】が最多投票になった場合はコチラ
【僧侶】が最多投票になった場合はコチラ
【盗賊】が最多投票になった場合はコチラ
【騎士】が最多投票になった場合はコチラ

~簡易進行表~

画像1

更新履歴

2020/5/10 概要にプレイ時間の目安を追記しました。
2020/6/04 各秘匿情報へのリンクが期限切れになっていたため
       全情報を公開記事にしリンクを貼り直しました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マネミック
バーチャル魔法生物マネミックのマネミックです 忘備録とか日記とかポエムを投稿する場所としてnoteを始めました