見出し画像

希望を見失いたくない

コロナが猛威を奮っている中、
元気が出ない人へ。

元気が出ないままで終わらせたくない。
と思って、素人が1ヶ月試行錯誤を繰り返した結果を記録します。
今も、これからも、希望を見失わないために、
個々人の心のためにできるセルフケア。

1|自分の感情変化を記録して、実験する

ソワソワして、落ち着かなくて、生きることに絶望するまで落ち込む。
そんな時は、日記に思いの丈を書き出すといい、と言いますが、書いても書いても、なかなか絶望の淵から戻って来られませんでした。
いろいろ実験してみたところ、たまにうまく戻ってこられることがわかってきました。
最近成功した例をいくつかあげます。

画像2

・自分が元気だった時の、信頼できる友人のTwitterをのぞく
 →「この人だったら、こう言ってくれるだろう」と自信がつく。
・とことん仕事をする(趣味でも良い。)
 →やだな、、、もう何もしたくないのに、、、と思っていたとしても、
  やってたら何かいいことが降ってくるかもしれない。
・全てがチャンスになるとおもって書き出す
 →苦しい思いも、次に苦しくなった時のための予防接種になると思える。
  この本はほんとにおすすめです。

2|周りで渦巻いている感情を見定める

ニュースやSNSを見ていると怒りや混乱に気疲れすることがありますが、
地域や身近な人たちを見てみたら、実は家生活をエンジョイしていたり、身近な人との愛着を一層深めたり、家に飽きたりしつつも小さな幸せを見つけていたり、いろいろしていることに、最近気がつきました。

ちなみに、今日散歩をしていて気づいたのは、家族揃って公園や道端で遊ぶ人の人数が増えたということです。
子どもも大人も運動不足かつ遠出ができないとなればそうですね。
すんごい幸せそうだった。結婚したい。

画像1

今日も地球は回っているんだなぁ、と思いながら、
「with コロナ」の立ち回り方を考えればいいのではないでしょうか。
私は家族が欲しい。結婚したい。

3|独りであることを見つめ直す

とは言え、誰にも会えない。
私に関して言えば、最近リアルな人間に対して発話した記憶がスーパーのおばちゃん相手のものしかありません。

最初は、暇で暇で仕方がありませんでした。とは言え今も暇です。
「私の人生、こんなに(仕事と家族と飲みだけ)薄っぺらだったのか...!」
と考えてから、目下「今、独りだからしたいこと」を試行錯誤しています。

当面、少なくとも数ヶ月、外に出られず独りの時間があるとしたら、
何をして生きていく?

常にこれを問い続けながら、(精神衛生も監視、実験しながら)生きていければいいですね。


終わり。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やれうれしや
13
流浪のコミュニティプロデューサー。お芝居を観た後、のみながら誰かの生き様を語ることが至上のよろこびです。