作業日誌 21/Jun/2020

noteの存在を忘れていた。忘れていた期間=自粛期間だったが、ほとんど毎日散歩していた。一万歩に満たなかった日は数えるほど。よく歩いたが、体重も増えた。自粛期間中にしたことといえば、あとは引っ越したことくらい。同時に六本木の家に買い手が見つかったらしい。このご時世でも買う人はいる。現代美術館が住まいから徒歩数分の距離になったので、開いたばかりのオラファーエリアソン展に三回行った。障害者手帳を震える手で掲げて入場。タダなので、混んでる作品をじっくりみるのは恐縮ということで、空いてるのだけを選んで。オラファー展よりも、同時開催のドローイング展の方がずっと良い。マティスから日本人の作家二人の連続が良い。日本人のうち一人が同い年で、さて自分は麦わら帽子にギョサンといういでたちで平日朝から何をしているのかという気分になる。それ以外の平日だと、給料が出ている類の仕事として、オンラインで25分話した。創造性をマネジメントする時代について。柄にもないテンションだったので、あれからちょうど一週間経ったが、魂が戻ってこない。その間、近所のうまいカレー屋のカレーを二回食べたが、戻らず。ただうまい。カレーなら毎日カレーでも飽きない自信がある。カレーは正義だ。船橋のIKEAに行って、何も買わずに帰ってきた日曜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1

こちらでもピックアップされています

作業日誌
作業日誌
  • 4本

垂れ流し

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。