作業日誌 31/Mar/2020

7時起床。11時の宣言本リモート打ち合わせに向けて図版の整理。テキストも書くつもりだったが、首から背中にかけて痛みがありはかどらない。調子が悪くなると痛みが出てくる右半身。気がつけば来年40。そりゃそういう痛みも慢性化してくるよなと思いつつ、運動ができていないことが原因の半分くらい。そのまま寝る。夜にリモートでのインタビュー予定。こちらがインタビュアー。プロボノ的活動でインタビューをする機会が増えてきた。全部で9人にインタビュー予定。1人目、良い方で面白いお話聞けた。ありがたい。そして、インタビュー直前まであった痛みが、zoomが繋がった瞬間消えて、どかっとテンションが上がる。舞台に立った高齢芸人か、俺は。インタビュー終わり、お付きの人に肩を抱えられながら舞台を降りるかのようにベッドへ。4/1の夕方、六本木の自宅から当時の嫁と娘が消えていたことを認識した日から始まった2019年度(平成31年度、令和元年度)も終わる。激動で、まだ娘に会わせてもらえておらず、一度だけでも4歳の娘に会いたく、相変わらずな状況だが、生活は落ち着いていて、仕事も前にボールを転がせている状態。コロナに限らず、来年度も激動な見通し。サボりすぎないよう、楽しいことをできるだけ詰め込んでく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!

こちらでもピックアップされています

作業日誌
作業日誌
  • 4本

垂れ流し

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。