マガジンのカバー画像

YOGA日記。

363
ヨガを始めて6年。日々のヨガの中で得た気づきを言葉にしたい。そんな思いでこの日記を始めました。
運営しているクリエイター

記事一覧

今日のYOGA。「流れに身をまかせること、信じること/身についた”スイッチ”」

9/18 8:50。 無性に「月の礼拝」を したくなった。 どのポーズを どの時間にしなくては、 という決まりはけっしてない。 それでも、 朝には「太陽礼拝」を 夕方には「月の礼拝」を 選ぶことが多かったために 朝の「月の礼拝」は なんだか新鮮に感じられる。 さて、身体の側面、 脇とか腰とかが伸びることが 普段から気持ちのいい「月の礼拝」。 今日はそれに加えて 脚の伸びもとてもよく響いた。 一日の疲れを抜いてくれるだけでなく 寝ている間に固まる身体を 目覚めさ

スキ
29

今日のYOGA。「過去にイライラ/大切な人のための”ひとり時間”」

9/14 8:10。 イライラすることが 思い出された。 「あんなことを言われたな」 「こんなことをされたな」 というようなことが 次々と頭に浮かんできて。 何年も前のことにも関わらず まるで今それらのことが起きているかのように 頭も心もぎゅーっとなる。 でもある時から イライラしている自分が「今」いるけれど それらの出来事は「過去」にあるのだなと 視点が変わっていた。 そして、ヨガを終える頃には 「限られた人生。 “イライラ”に時間を使うのは もったいない。」と

スキ
25

今日のYOGA。「これが今の自分/秋への期待」

9/10 9:05。 ちょっと焦っていた。 祖母が朝から夕方まで デイサービスに出かける日。 この一日は 普段できない用事をすませる日 にしている。 片づけをしたり、 クリーニングを出しに行ったり、 気になる美術展に出向いたりと。 今日は、そうした いつもは後回しにしてしまうけれど した方がいいこと、 したいことが頭の中に溢れていて ヨガをしながらも どれか早く始めないと 焦りを感じていた。 それでも、 今は「ヨガすること」を選んでいるのだから ポーズに集中しよ

スキ
31

今日のYOGA。「秋冬モード/おばあちゃんまで続けたい健康法」

9/6 7:25。 「乾き」と「冷たさ」を感じる この頃の空気。 身体はしっかり その影響を受けているなと ポーズを取りながら思う。 わずかながら 肌に乾燥からくるかゆみがあるし 足先はひんやりしている。 日常の中では 見落としてしまうような これらの変化を 身体と静かに向き合うことで 捉えられる朝の時間。 好きだなと あらためて思った。 9/7 9:45。 夏の調子で すっと「伸びた猫のポーズ」をしたら 左肩がちくっと痛かった。 肌の乾燥と 身体の冷たさに

スキ
39

今日のYOGA。「時間のせい、でなかった/台風と偏頭痛」

9/1 6:55。 新しい月が始まった。 静かな高揚感を感じながら ヨガを始める。 今月はどんな出来事が 待っているだろうか、 そんなことを考えながら。 そして、日々学び 少しつづでも成長していけたらと 決意を新たにした。 9/2 10:50。 今日は祖母が ショートステイというお泊まりに 行ってくれている。 わたしにとっての 「お休み」の日だ。 時間を気にせず のびのびヨガをしようと思ったものの けっこう頭の中には 考え事が浮かんでくる。 時間に捉われ

スキ
31

今日のYOGA。「眠っていた身体が目覚めていく/自分の”ぬくもり”」

8/26 7:50。 ヨガを始めた頃に 好きになった「木のポーズ」。 その理由は、 木への「憧れ」から きていたのだと思う。 揺らがず、ただそこにいるという姿勢。 自分に足りないものとどこかで 自覚していたのかもしれない。 さて、この憧れがまだ強かった頃。 このポーズがかなり不安定だった。 ぐらぐらせずに終えられたら 「よし。」と思っていたほどで。 ところが、7年ほどたった今は 静かに安定している。 あのぐらぐらとしていた理由を 思い出せないのが切ないくらいに

スキ
35

今日のYOGA。「背負わなくていい/自分の思い込みで」

8/23 6:50。 いつもよりちょっぴり 早起きできた朝。 ヨガがたっぷりできることに 嬉しくなる。 一時間あまりかけ 身体をじっくり動かしていく。 終えると、意外にも 「肩の荷」のおりたことを感じた。 そして、 「肩の荷」のあったことに少々驚く。 背負わなくていいものを 背負おうとしていたのかも ということに淡く気づかされた 今日のヨガの終わりだった。 8/24 8:45。 朝食を食べて間もなくヨガを。 理想は空腹ですることなのだけれど 時間がぽっとで

スキ
41

今日のYOGA。「ヨガと美術鑑賞/もったいなかった、でも」

8/20 7:50。 ぐーっと鳴るおなか。 最後にかならず行なう 仰向けに横たわるポーズ 「シャバーサナ」で これが聞こえてくると 身体から「合格」をもらった ような気持ちになる。 心身も頭も寝ぼけたままに 毎度スタートするヨガ。 ポーズをとる中で 頭がすっきりしてきたり、 手先が温まってきたりするのを感じると 「今日もヨガしてよかった」と思う。 これに加えて、 みたりふれたりすることのできない 身体の内側からも いい変化を感じられると いっそう嬉しくなって。

スキ
47

今日のYOGA。「小さく身近なこと/この自分で今日はいこう!」

8/18 7:30。 「足が冷たい。」 ラクダのポーズで かかとに手がふれた時 はっとさせられた。 空気が少しずつ秋のそれに 変わってきていることに そのことに身体が 応じていることに 自分の身体なのに 気づかなかったということに 小さく驚かされる。 そして、こうした 身近で小さなことに 気を配ることが大切だったと じわじわと思い出していく。 たとえば、 足を冷えたままにしておくと わたしの場合は、 お腹の痛みとか 全身のだるさとかに つながったりこれまで

スキ
34

今日のYOGA。「自信を持ちたい/上半身とアゴと見栄」

8/16 6:40。 昨日、おとといと30分ずつしか できていなかったヨガ。 今日は早く目が覚めたため 十分と思えるだけ取り組めた。 全身くまなく動かせて、 さらに気になるところをケアできたなと 思う時は、だいたい1時間10分くらいで。 今日もちょうどその時間だった。 手首、足首、首を 呼吸に合わせて動かし、 太陽礼拝を。 その後には、 戦士のポーズのⅠ〜Ⅲを行なった。 一般的でありながら、 日々よくする戦士のポーズⅡ。 これ以外のⅠとⅢをするのは 久しぶりだ

スキ
31

今日のYOGA。「身体の“未開の地”/空腹感を味わう」

8/13 8:45。 「ほー!」と自分の 身体に対する発見の多いヨガだけれど 今日もある新発見があった。 鎖骨(さこつ)の下に 力が入ることだ。 そもそも「鎖骨」を意識したのは 初めてかもしれない。 もちろん鏡では 何度もみたことはあったけれど 肩がこった時に「肩」を感じるように ふくらはぎが筋肉痛の時に 「ふくらはぎ」を感じるように 鎖骨を感じたことはこれまでなかった。 今日、いつも通りの ポーズを取り終えると ふと「鎖骨」周りの力が抜けた。 そこで初めて

スキ
38

今日のYOGA。「初秋の涼しさ/身体の意志」

8/9 7:00。 暦の上では、おとといから 秋。 たしかに、この時間帯はまだ涼しい。 こうして季節の変化を 捉えられるようになったのは ヨガのおかげかなと思っている。 「今ここ」に意識を置くことの尊さを 教えてくれると同時に その方法をポーズを通して 授けてくれた。 ヨガと出逢う以前はもっと 過去(何年も前のことから、1秒前まで)に こだわったり 未来を憂いたりしていた。 そして、その合間に 「初秋の束の間の涼しさ」 といった類いのことを 取りこぼしていたの

スキ
41

今日のYOGA。「蝉の声をBGMに/もやもやとする背中/ゆるめる時間」

8/1 8:25。 新しい月。 さわやかにヨガを!と意気込むものの この時間からすでに暑い。 息をたっぷり吐きながら ポーズをとっていく。 息を「吐く」ことは 日頃からヨガの中で 大切にしていることだけれど 今日はいつも以上にそのことへ 意識の向いた日だった。 これが予想以上の 気持ちのリフレッシュにつながって。 終えてみたら さわやかな気持ちになっていた。 嬉しい。 8/2 9:20。 今日も朝から うだるような暑さで。 それでも、 エアコンを効かせてい

スキ
42

今日のYOGA。「昨夜のもぐもぐと”空腹感”/ちょっぴり誇らしい」

7/25 8:00。 昨夜。 食後にお菓子をもぐもぐと食べた。 食べたい時に食べたいものを食べることを 日々の食事のモットーにしているので 決して罪悪感など抱かず 美味しくいただいたのだけれど 朝のヨガでいつもは感じる 「空腹感」を味わえなかったことに 妙に残念な気持ちにさせられた。 それほどまでに 朝の「空腹感」が 気分の良さにつながっていた ようだった。 上記のモットーは変えないでおきながらも 朝のヨガで聴こえてくる 「ぐー」というおなかの音を愉しめるくらい

スキ
40