見出し画像

676 (2020年)クラブメッド石垣島「ホテル内施設ご紹介」(その2)

※ この記事は2020年初頭にクラブメッド石垣島に宿泊した時のことを、記憶を呼び起こして本日アップした記事です。
決して非常事態宣言下、自粛要請を無視したものではないことを最初にお断りしておきます。

---------------------------
初めてクラブメッドに宿泊したのは北海道のトマムだった。
クラブメッドは、オールインクルーシブ・・・つまり宿泊代金に、
○ 食事/ドリンク
○ プール/ジム
○ アクティビティー(お料理やスポーツ教室、施設利用等)
などの料金が全て含まれているのが大きな特徴である。(一部有料のものもある)
クラブメッドのスタッフはG.Oと呼ばれ、我々ゲストのお世話はもちろんのこと、様々なアクティビティーを企画し、時には各種教室のインストラクターなどを務め、夜はスタッフ総出で手作りのショーで客を楽しませてくれる。
ショーが終わった後はゲストと一緒に夜中まで踊ったりして、単なる客とスタッフという無機質な関係でなく、まるで別荘に遊びに来た大切な友人をもてなす・・・という心の通ったサービスを受けることができるのだ。

でも初めてクラブメッドに泊まったときは、正直なところ、戸惑う所が多かった。
なにしろ食事をしていると見知らぬG.Oがやってきて、
「よければ一緒に食事をしませんか?」
と同じテーブルにつき、あれこれとおしゃべりをしながら共に食事の時間を過ごしたりするのだ。
海外にあるクラブメッドでは知らない客同士を一つのテーブルにわざと案内し、G.Oともども引き合わせる・・・なんてこともあるらしいが、シャイな人が多い日本ではそこまではやらないようだ。

そしてG.Oは日本人だけではなく、タイ/インドネシア/モルディブ/セネガル/マレーシア・・・など様々な国籍の方がおり、みんなたいてい2、3か国語を喋ることができる。
共通言語は自然と英語になるので、英語があちこちで飛び交っているのを聞くとまるで海外に来ているような錯覚をする。
クラブメッド北海道トマムは1泊2日だけで、戸惑いばかりでクラブメッドの良さを心から体感することはできなかったが、石垣島には過去に何度か訪れていることもあり、今回は観光よりも、クラブメッド石垣島でのホテルライフを心から堪能するというのが今回の旅の目的にしたのだ。

それでは今回宿泊したクラブメッド石垣島の施設をご紹介しよう。
クラブメッド石垣島は、新石垣空港から石垣市中心部を通って車で約40分程度、あの有名な川平湾の近くにある。
そこまでの道のりはほとんどが1本道で、運悪く地元の方が運転する軽トラが30キロくらいで前を走られると1時間くらいかかってしまう。
僕のときは前にパトカーが走っていたので、追い越せず・・・。

<正面玄関とロビー>

チェックインの手続きの間、ロビーの奥に見えるプールと青い海と白い空に早くも心がワクワクする。

<プール>
着いた日は雲が広がっていて少し肌寒く、泳いでいる人はいなかったが、二日目は沖縄らしいからりとしたいい天気になった。
でもそんないい天気だと、みんなプールよりもホテルのプライベートビーチへ行くようだ。

<プライベートビーチ>

マリンスポーツはカヤックやシュノーケルなどがあったので、二日目にシュノーケルの器材を借り、47歳のおっさんは色とりどりの熱帯魚に遊んでもらった。
初めてウェットスーツというものを着させてもらったが、これを着るとまるで寒さを感じない。
カヤックもやりたかったけど、満潮の時間にしかやってなくて、時間的に行きそびれてしまった。
希望者には初心者用の教室もあって、参加費も機材費も全部宿泊料金に含まれている。

<卓球場>
ラケットとボールが置いてあるので、自由に使うことができる。
僕は参加しなかったけど、二日目に勝ち抜きトーナメントを開催していて多くの子供たちが参加していた。

<その他の施設>
バスケット場、スカッシュ、アーチェリー・・・そしてクラブメッド名物の空中ブランコ(夏季のみ)、などがあって空いていればぜーんぶ追加料金なしで使うことができる。
有料だけど、シーサーの手作り工房教室なんてものもあった。

<オープンバースペース>
アルコールを含むドリンクも小腹が空いた時の軽食も追加料金はいらないが、ブルーシールのアイスクリームやワインは有料だったかな。
座り心地のいいソファに座ってドリンクをいただきながら、沖縄の透き通った青い海を眺めているともう動くのが嫌になる。

この広いオープンバースペースを利用をして、ある日は沖縄料理教室が開催されていたりしたが、もちろん追加料金なしで誰でも参加できる。

(続く)

40歳後半のクールでオシャレなオヤジ(を目指している)。 「行きたい、やりたいことは先送りしない!」を心に刻み、旅行やお芝居、コンサートなど・・・人生を目いっぱい充実させることが目標です。

こちらでもピックアップされています

2020 クラブメッド石垣島の旅
2020 クラブメッド石垣島の旅
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。