町のピアノ教室♪ピアノの先生が言っちゃダメでしょ!

町のピアノ教室♪ピアノの先生が言っちゃダメでしょ!

ピアノの先生が言いたくても言えないこと

「ピアノを習っても、意味ないよ。」

♡1個じゃ物足りない。読んだ瞬間同意。

私の生徒さんで、今年4月に入会。今月(6月)末に退会予定。最短記録更新!理由は小5のお姉ちゃんの勉強が忙しくなってきたから。???その理由は小1弟君とは全く関係ないよね。ついでに小3妹ちゃんも同時退会。

つまり小5のお姉ちゃんだけがピアノを習いたくて、下二人はお姉ちゃんが習ってるから自分もだったそうです。

他の楽器を習ったことが無く比較は出来ませんが、ピアノを楽しめるようになるには、10年以上の継続と反復練習が必要。つらい練習にも耐えられる理由、それはただ一つ「音楽が好き・好きな曲があって自分で演奏したい」という気持ちだけです。「ピアノの音色が好き」というのも理由になるかもしれませんが。

私は小学生まで全く練習しない生徒でした。何とかレッスンを休めないかと、わざと突き指したりしてました。でも家にはヤマハのアップライトピアノが有り、耳コピでピンクレディーを弾語り。これが楽しかった♪

その後中学校の親友が、バリバリピアノを弾ける子で、「今は○○を弾いてて、次は○○を弾くんだ~」と言われるが、私は○○を何も知らない。でも知らないじゃ話についていけないから、レコードを聞いてみる。この世にはこんなに素敵な曲があるんだと知り、私も弾きたい。楽譜を買う。難しくて全く譜読みが出来ない。悔しい。練習してレッスンに行く。ここで初めて練習をする毎日になりました。当時は「ハノン」「ベルティーニ 25の練習曲」「バッハ 小品集」「ソナチネ」だったかな?

ちなみに友人は「ショパン ワルツ」「シューベルト 即興曲」等々。当時のピアノの先生に「ショパンのノクターンが弾きたいです!」と言ったら、「ツェルニー30番」「バッハ インヴェンション」が終わってからねって言われました。果てしない道のりだったなあ。でも弾きたい曲があれば頑張れた。その後高校生の時音大行きたいって言ったら、まあドン引きだよね。あの練習しないYUKIKOちゃんが。某音大夏期講習では「ふざけてるのか、馬鹿にしてるのか」と実技担当先生に言われ、高校から師事していた先生には「都内一下手」と言われた。それでも継続さえすれば「ピアノの先生」になれるんだよ。継続は力なり。

だからこそ短期間でやめてしまったら「ピアノを習っても、意味ないよ」って声を大にして言いたい!

短い文章にしようと思ったのに長くなっちゃった。ごめんなさい。

それでもピアノを習いたい方は♪MAM'Sぴあの教室♪までお問い合わせください(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見てください!
はじめまして、都内で教室を主宰しておりますYUKIKOです。 コンクールに出したり、音大を目指す生徒さんではなく、趣味でピアノを楽しみたいと思っている方のためのピアノ教室です。そんな街の小さな教室だからこその、ビックリなお話をピアノの先生方と分かち合いたいです!