見出し画像

中高年の透明感

10月28日、月曜日です。

クレジットカードと、家賃と生命保険と習い事の月謝が引き落とされて一気に奈落の底です。
ちょっとなんとかしなくては。

最近は服をむやみに買うこともなくなったんだけど(Simple Closetというアプリのおかげかもしれない)、引き落としが予算オーバーなのは脱毛と8月から始めた歯のホワイトニングのせいなんだな。
ちょっと使いすぎたな、と反省しています。

が、脱毛とホワイトニングをすることについては反省してない、というか後悔はしていないのです。
脱毛は10年以上前からあちこち地味に続けていて一切の後悔はないし(うなじとかほんとにやってよかった)、歯のホワイトニングは思ったより安価で効果が出るのでありがたく続けています。
誰も「歯が白くなったね」などとは言わないので完全に自己満足なんだけど、たぶん印象は違うんだと思う。思いたい。

中高年は清潔感が大事だと思っているので、歯のメンテナンスとか髪のツヤとかがんばりたい。
肌もきれいにしていたい。
厚化粧などもってのほか。
透明感は中高年こそ大事にしなくては。

髪は短くして3週間、思ったほどうねりも出ず、思い出したときに櫛でとかすといい感じになるので気に入っています。
櫛は中川政七商店に見に行ったら1万2千円で。櫛を使う習慣が出来るかどうかわからない段階で買うのはちょっと怖すぎてMARKS & WEBで800円ほどのを買いました。
習慣が出来てお金をかけてもいいと判断出来たら櫛屋さん(上野とか?)でいいものを買いたいなと思っています。
あとは、チラホラある白髪をなんとかしなくてはと思うけど白髪染めをするほどではないし、どうしたもんかなあ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。