セット本せどりのリサーチ方法とリサーチツールは全巻君!
見出し画像

セット本せどりのリサーチ方法とリサーチツールは全巻君!

こんにちは。まもるです。

今日は、セット本せどりをリサーチしていくのに、どこからリサーチしていけばいいのか?という質問をよく受けます。

また、僕が使ってるリサーチのツール、全巻君もご案内します。

セット本せどりのリサーチ方法

ブックオフに入って、まずどこから見ていくのか?

一番最初にリサーチするべき棚は、文庫コミックです!

そして、文庫コミックの110円から仕入れていきます。

写真 2020-06-10 16 26 45

文庫コミックとは、手のひらサイズの小さいコミックです。

コミックは、最初、少年・少女・青年コミックが出版されて、そこから一部の人気があるコミックが文庫コミックや完全版、ワイド版、愛蔵版、新装版などのコミックと形を変えて世に出されます。

文庫コミックは、人気があるコミックなので、売れやすく、ノーマルコミックよりも後から出版されてるので、新しく状態がいい場合が多いです。

そして、通常のノーマルコミックよりも巻数が少ないため、仕入れ値が安く、販売価格が高くなるので、利益が出しやすいです。

例えば、このBASARAの文庫コミック。

全16巻で、今の最安値は、5400円です。

画像2

ところが、このコミックのノーマル版(少女コミック)は、全27巻で、今の最安値は、4380円です。

画像3

16巻×110円→5400円(文庫コミック)

27巻×110円→4380円(少女コミック)

という風になり、文庫コミックの方が、仕入れ値が安く販売価格が高い傾向にあるため、利益が取りやすいという事になります。

棚が見やすい

文庫コミックから見る理由としては、棚が見やすいからです。

セット本せどりを始めた時に、ブックオフに行っても、本だらけで何から見ればいいのか?本がいっぱいありすぎて、本に酔うかもしれません。

少女コミックや少年、青年コミックは大量に本がありますが、文庫コミックの棚は少ないので、とっつきやすいです。

特に110円の棚になると、2棚か3棚ぐらいです。

全部リサーチしてもそれほど時間がかかりません。

まずは、文庫コミックに特化してリサーチをおススメします。

リサーチツールは、全巻君!

以前、ブログでも書きましたが、全巻君は、セット本せどりに特化したツールでリサーチがすごくはかどるのでおススメです。

全巻君で、先ほどのBASARAというコミックを調べてみると、こんな風になります。

写真 2020-07-11 16 09 49

バサラと入力してもいいし、カメラで読み込んでもいいです。

難しい漢字のタイトルや、長い英語のタイトルの場合は、カメラで読み込んだ方がいいですね。

写真 2020-07-11 16 09 53

こちらが文庫コミック。

仕入れたら、このまま抜け巻登録もできて便利です。

こんな風に、文庫コミックから、少女コミックのBASARAも一緒に検索されるので、横展開しやすいです。

文庫コミックで出版されてる本の多くは、少年・少女・青年コミックのいずれかですからね。

ということで、今日は、セット本せどりを始めるなら、文庫コミックからリサーチしてみましょうというお話でした。

では、また(*^▽^*)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まもる@本せどり(雑誌・セット本せどり)とブログ(アフィリエイト・情報発信)で生活。

日々、あなたのお役に立てる記事を目指して書き続けます!

スキありがとうございます!励みになります!
副業から始めた専業本せどらー。ブックオフなどの店舗せどり&電脳せどり。アフィリエイトと情報発信でも稼ぐ。 『まもるの副業サロン』運営 /せどりブログ☞https://mocchantabi.com ツイッター☞https://twitter.com/mamoru_sedori