見出し画像

【映画】「シン・ウルトラマン」⚠️ネタバレ感想⚠️

めんだこ。

パンフ買えなかったので、アイビスで書いた。

ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンと観てきましたけど、やはり、1回ずつだと覚えていない怪獣が多い。
あ〜まあ、見たことがあるな程度。
けど、出てきた怪獣、星人は有名な方であるので、どこかしら見たことがある。

あちらこちらのオマージュがあって、初代辺りのを観ていて良かったなと思った。ウルトラQのメインテーマ(マーブルからのジャジャジャーン〜♪)(白文字で書かれている部分)や、電話の着信音のところ、ウルトラマンとゾフィーの対話には、興奮した。

何かとTwitterのウルトラマン界隈でネタにされている、メフィラス星人の「〜(ことわざ)。私の好きな言葉です」。が出てきた時、小さく吹き出してしまった。ああ、これなんだって。
これはたしかに汎用性高い。自分も日常の中で使っていきたい(笑)
二人で居酒屋行った際の、メフィラス星人払えなくて、割り勘でいいかと訊くのが、締まらなくて草。
長澤まさみ氏が演じる女性を巨大化させたのは、旧作でもした技なのね。今だと、すぐにネットでアップされるから、本当、特にスカート下が見えてしまうのがね……(笑)やばいんじゃないのかと思っていたら、案の定。
あの頃とは違う発想があるのが、面白かった。

ウルトラマンと戦うシーンに流れたバックミュージックがめちゃくちゃ好きすぎた。ゼットンの時と同じく。
あれらを、ウォークマンに取り込みたいぐらいに惚れてしまった。カッコよかった✨✨

メフィラス星人、ゼットン、今までとデザインが違うのはシン・ウルトラマンに合わせて??見慣れていない感じはしたものの、メフィラス星人、スリムだな、ゼットンの体内に血流が流れていくような、徐々に編成されていっている表現、いいなと思いながら。

ゼットンが出てきた時、これ絶対に勝てないやんけと思いましたな。あんなにも体格差がありましたっけ??
ゼットンが出てくる度に、震えましたわ(笑)

昔のだと、戦闘シーンはいたって静かに(BGMがない)、ごっこ遊びしているかのように見えて、大変微笑ましい光景に見えてしまったのだけど、シンウルトラは、第三者視点、ウルトラマン視点、怪獣視点とあらゆる視点や、ウルトラマンや怪獣が地上で暴れている時、その近辺にいる人達が地震となって感じていたりと、激しい取っ組み合いしているのが目に見えて、この戦闘の表現の仕方、めちゃくちゃいいなと大興奮しました。
あの頃と違って、CG技術が進歩しているからな。
けど、逆にウルトラマンの方は、ここをどうやって再現するのだろうと思ったりはした。

シン・仮面ライダーはどうなのだろう。今から少し気になる作品です。

 「待つ間が花、私の好きな言葉です」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めんだこ。
一駅ぶんのおどろきを投稿したく、noteを登録しました。 まだまだ使い慣れていないので探り探りですが、これからも何か思ったことを綴れたらなと思います。