見出し画像

いつも思っていること

一年前の昨日、こういう記事を書いていた。

あれから早くも1年が経つ。
おかげさまで、上の記事で書いていた繋がりが今もまだあるし、幸いにして、少しずつ書く仕事をさせて頂くこともある。

1年経ってみて思うことは「始めることより、続けることの方が難しい」ということ。特に結果が出ていない時は難しい。

すぐに結果が出ることばかりじゃないことはわかる。だけど時間は有限だ。この矛盾の中でどれだけ「続けていけるか」というチキンレースが今日もそこかしこで繰り広げられている。

私自身、続けることはあまり得意な方ではない。違うと思ったらすぐに変えてしまいたい。続けている間にも他にやりたいことが出てくる。

それでもやっぱり続けることが大事だなと思う。最近は少しずつ続けることが出来るようになってきて、仕事のルーティンワークも苦じゃなくなったし、noteだって今年に入ってからは毎週欠かさず更新している。

とはいえ、自分が続けられたのはたかだか1年の話。これが2年、3年、10年・・・と続けられるかは分からない。

これまで色々なことを始めて、色々なことを辞めてきた。長く続けたものでも、バスケ部6年、今の会社の5年(更新中)だろうか。

そんな中でも私という「人間」だけは辞めることなく、もうすぐ丸27年続けたことになる。これも全て周りの人たちのおかげだ。本当にありがたい。

いつも思っているけれど、いつもは言えない気持ちを伝えるために、人は記念日を作ったのだと思う。

いつもありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

夢見心地~~
5
真央と書いて、まさおと読みます。会社員をしながら、たまにライターをしてます。映画、教育、飲み屋、の話を書きます。それから、「日刊かきあつめ」という駆け出しのライターたちによる毎日更新の共同マガジンをやっとります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。