教育に関する話

2
記事

新年度に押し寄せる「やりたいことがない」という進路相談について

3月末から、進路相談をしてくる高校生の数がぐっと増えた。通常時の3倍はある。新学期・新年度だからだろうか。

質問の中で特に目につくのが「やりたいことがない」「自分にできるだろうか」「これでいいのだろうか」という不安の声。ここ2週間でざっと20名くらいだろうか。

迷いに迷って迷い込んだあげく、どうにもならなくて相談をしている様子が、画面の向こう側から伝わってくる。

こういう相談に対して、これま

もっとみる
ありがとう!
9

一度手放してみたらいいのに

「住み慣れた環境を離れてまで、地方に進学をするのは日本人でも嫌じゃないですか」

日本語学校で進路を担当する先生が言っていた。

9月から多くの専門学校で出願が始まるのだが、特に留学生の進学は熾烈を極める。

都内には約6,000名の留学生がいるとも言われている。彼らの多くは学びたいことの有無ではなく、
「学費が安い」「ビザがおりやすい」「家から近い」
の三拍子が揃った学校かどうかで選んでいる。そ

もっとみる
嬉しいです(泣
11