日曜天国、今日のテーマは写真

そんなに安心したように身を預けられたら、何よりも愛しい気持ちが溢れ出してこの瞬間を絶対覚えていようと思うのだけど。

きっと、日々に追われて忘れてしまいそうになるだろうから感じたことをここに。

母子の些細で、しかし大切な一瞬一瞬を客観視点で撮影してくれるカメラがあれば良いのに。

父であり夫である人とは時にわかりあえず腹が立つこともあるけれど、こんな幸せを与えて貰っていることには感謝しないといけないな。

正論をぶつけてしまいそうになるときは「そうそう、これは正論で正しいのはこちらの方、しかし正しいことを言うときは相手を傷つけやすいのだ」と溜飲を下げるのが近頃のコツ。

東野圭吾より普通に高田大介が好き 主に備忘録です