見出し画像

その花は勝手に咲いたわけじゃない

「素敵だな」「凄いな」と、憧れたり羨ましく感じたりする相手の魅力というのは、やはり丁寧に磨かれてきたものなんだということを、最近つくづく思います。

魅力というのは何も他者に見せるためのものではなく、あくまで人として成長していたら自然と滲み出るものでもありますが、他者に自分の魅力を伝えられるように意識することも、魅力を上げることに含まれているとも思います。言葉遊びみたいで、ややこしくてすみません。
人間的な魅力は誰しも持っていますが、元々あるものに甘んじて向上していなければ魅力は落ちていきますし、ちゃんと手入れして開花させたり意識的に磨き続けているかどうかは、案外、他者に伝わるものだからです。

そして、「素敵だな」「凄いな」と他者に思われるための努力よりも、もっと深い心の奥底の潜在意識から自分を認められているかどうかが大きいです。今日はそのお話をします。

因みに、人間的魅力は、感性・個性・知性に分けて捉えて、それぞれを引き上げていくことが大事というお話は下記の記事に書かせて頂きました。

この続きをみるには

この続き: 1,027文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月に2本以上の記事を読まれるなら購読されますとお得です。あなたの魅力の引き出し方・伝え方の何かしらヒントになれば幸いです。

珈琲1杯分で視点や内面をお話しするようなイメージで書いています。週に大体1~2回更新です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まりほ

お茶でも奢るような気持ちで応援頂けますと大変喜びます♡ そのお気持ちを励みに今後も頑張って参ります♡

そのひと手間が励みになります♥
大阪在住のフォトグラファー&ライターです。人や商品の魅力を引き出す仕事を通して、感じたことや気づいたことなどを書いています。実は波乱万丈ですが、仕事とご縁のお蔭様で笑って生きています。 Insta →maliho.photo