見出し画像

結局何が1番早く言語を習得できるの?

どうもみなさん!まことです!

Hola Todos! Soy Makoto!

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回のテーマは「結局何が1番早く言語を習得できるのか?」

画像1

この世の中にはたくさんの勉強方法があります。

どれも正解だし、どれもが習得できる方法です。

しかし、だれでも早く言語を習得したいはず。

このたくさんある勉強方法から

僕が思う早く言語を習得する方法をご紹介します!

最速の習得方法はアウトプット!

画像2

1番早く習得する方法はアウトプット!

もうこれに限ります!

アウトプットに勝るものはありません!

口に出して声に出して話す!

とにかく会話そして会話です!

声に出すことで自分の耳にも音が入るので習得率が上がります!

よく聞き流すだけで語学が習得できる!

なんてものがありますが、、、

正直言って聞くだけでは言語は習得できません。

もちろん耳を慣らすことは非常に大事です!

その言葉の特徴的な音や発音、

イントネーションなどは聞かないとわからないですもんね!

聞くことができたところで話せないと会話になりませんよね!

インプットありきのアウトプット

もちろんアウトプットするためにはインプットが必要です。

なにも知識のない状態でアウトプットするよりも、

知識を付けてそれをアウトプットすることが非常に大事です。

教科書や授業、文法、リスティングなど

基本的な勉強はしっかりしないとだめです!

環境選びが大事

大事なのはアウトプットができる環境に身を置くことです!

では、どこがいいのか、、

英会話スクール?

専門学校?

僕が思う1番良い環境は海外に行くことです!

そう、留学やワーキングホリデーに参加すること!

話さなければいけない環境を作り上げること。

海外は「聞く・話す」の最高の環境です!

日本でも話す機会や環境がありますが、

やっぱり日本語が話せる環境があるので

楽な言語に逃げてしまうこともありますし、

せっかくの耳がまた日本語に慣れてしまいます。

留学に行くだけで良いのか?

じゃあ留学に行けばいいじゃん!

行けば言葉は習得できるじゃん!

このように考える方は沢山います。

たしかに留学でかなりの語学向上は見込めます。

しかし、帰国生で多く見られるのが

あまり語学を伸ばすことができずに帰ってくる方がいます。

それはなぜなのか?

日本人同士でつるむからです。

日本人とはつるむな!

かなり厳しい言い方ですが、

留学に行くなら日本人とつるまない方が良いです!

せっかく海外にいて、

外国語だけを聞く・話す環境があるのに

日本人と話してしまっては日本にいるのと同じです。

完全に絡むなとは言わないですが、

本当に意識して行動をすることをおススメします。

海外に行けない場合は?

とはいえ、海外に行けない人もいるとは思います。

そんな方はどうすればいいのか。

日本にいる海外の友達を見つけて一緒に遊ぶことです!

外国語系の大学に行ってる方ならすぐに見つけられるでしょうが、

そうではない方は、アプリなどでも知り合うことができます!

<まとめ>

画像3

いかがだったでしょうか?

アウトプット、これが1番の言語習得の早い方法です!

・まずはインプット! ・海外に行き環境に身を置く! ・もし無理なら日本にいる海外の友達を作ること! ・極力日本人といないこと!

これでかなり早く言語を習得できるはずです!

全てはインプットありきですので、

海外に行けばいい!というわけではないことを頭に入れておいてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕もあなたの記事を読ませてもらいます!
6
⭐️南米って?スペイン語って?皆さんに南米情報やスペイン語を発信! 🔸学生時代→アルゼンチンに語学留学 🔸卒業後→パナマに1年間インターンシップ 🔸中南米9カ国を制覇 🤏(https://www.instagram.com/vv_makoto/)🤏
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。