見出し画像

【海外インターンシップを考えている方は必ず見てください。】失敗しないインターンシップにするためには?

どうもみなさん!まことです!

Hola a Todos! Soy Makoto!

いつもご覧いただき本当にありがとうございます!

さて、今回お伝えしたいテーマがこちらです!!

【海外インターンシップを考えている方は必ず見てください。】
失敗しないインターンシップにするためには?

僕は、学生時代にアルゼンチンに1年間語学留学をして、

卒業後すぐにパナマという中南米の国で

これまた1年間、日本食レストランでインターンシップをしました。

その時の写真です!なつかしい~!

画像1

皆さんも海外で働きたい方や海外が好きな方は

1度は海外でのインターンシップやワーキングホリデーを

考えたことではないでしょうか?

今回はそんな、まだ海外のインターンシップに

行ったことがなく、行こうかな?どんなところで働こうかな?

と、考えている方に向けてお伝えしていこうと思います。

さて、僕が伝えたいことはたったの2つです!

①「目的・目標を持つ」
②「環境選び」のコツ

僕のパナマでのインターンで学んだことを基にお伝えしますが、

これは南米や海外に限らずどこにでも共通することです。

きっと、インターンシップしたい!という方どなたにも

当てはまること内容だと思いますので、

ぜひ、最後まで読んで頂ければ良いと思います!

①「目的・目標を持つ」

画像3

まず、1つ目に「目的・目標を持つ」ということです。

”これがなければ行かなくても良い!”と言っても過言ではないでしょう。

では何故、それほどまでに「目的・目標を持つ」ことが大事なのか?

その理由は、「目的・目標」がなければ、

あなたは「海外に行ってインターンシップをした”ただの人”」

に、なってしまう可能性が非常に高いからです。

インターンシップ期間中やインターンシップを通して、

”こんな人になる!こんなスキルを付ける!これを成し遂げる!”

という目的がなければ、インターンシップに行くことが目的になり、

行ったことで満足してしまい、成長しないということです。

行っただけではダメ、主体的に動くことが大事です。

ただ1年間海外に行って働き、そこで1年間を過ごしただけでは

「インターンシップしてたんだ、すごいね!」で終わりです。

決して、”行くことが目的”ではなく、

”行く目的はなにか、”そこで何を達成したいか”を明確にすること。

これは、この先の就活、仕事、人生の全てにおいて言えることです。

わかりやすく、学校で例えてみると、

”学校に行くことが目的”なのか”行って勉強することが目的”なのかでは、

どちらを目的にしているかで成長は大きく変化しますよね。

だから、「目的・目標を持つ」ことは大事なんです!

とは言え、そんな僕も実はインターンでは失敗しています(笑)

僕もパナマにインターンシップに行きましたが、

正直な話、「目的・目標」は漠然としていました。

ありがたいことに、インターン先で

「お前の目標、このインターンでやりたいことはなんや?」

と何度も何度も、聞いて頂きましたが、

その場しのぎの回答で、やり過ごしていました。

その結果、、、やはり私は

「南米でインターンシップをした、”ただの人”」になってしまったのです

・インターンシップに行くことが目的ではなく、
「そこに行く目的」「そこで何を達成したいのか」、
自分の中で”明確な”「目的・目標を持つ」ことが大事。

②「環境選び」のコツ

画像4

1つ目の「目的・目標を持つ」がしっかり設定できたのなら

次に2つ目、「環境選び」が大事になってきます。

多くの人がここを間違えてしまうのではないでしょうか?

この環境選びを間違えれば、

せっかくのインターンシップの

”時間やお金”が、無駄になってしまう可能性が大いにあります。

野球学びたいのに、サッカースクール通ってたら

「何してんの?」ってなりますよね。

素人に学ぶよりも、プロから学びたいですよね?

間違えた環境選びは誰もがしたくないわけです。

これも、あなたの「目的・目標」によって

「環境選び」の基準は変わってくるはずです。

でも、この環境選びが非常に難しいんです!

例えば僕で言えば、

目的(先ほども言ったように漠然としてます)は、

「スペイン語が学べて、新しい会社で色んな事を経験したい!」

だったので、

環境選びの基準は「スペイン語圏でベンチャー企業」になりました。

わかりますか?”選択肢の幅が広すぎ”ませんか?

「南米かスペインの国で、どんな業種で、どんな分野で、、、、」

漠然とした目的・目標では、選びにくいですよね。

「色んな事を経験したい」では目的が明確ではないですよね。

悪いとは思わないですが、

実際の環境がイメージしていた環境と重なるかは不明です。

「○○○のような会社で○○○なことをして、

○○○な経験をして、○○○な人材になりたい!」

と、ここまでいければ「環境を選ぶ」ことは簡単だと思います。

・「目的・目標」を決めれば後はその目的に合った環境を見つけるだけ。

<まとめ>

画像2

いかがだったでしょうか?

これが海外でのインターンシップを考えている方へ伝えたいことでした!

もう一度内容をおさらいしておきます。

<内容>
①「目的・目標を持つ」
・インターンシップに行くことが目的ではなく、
「そこに行く目的」「そこで何を達成したいか」の
自分の中で”明確な”「目的・目標を持つ」ことが大事。
②「環境選び」のコツ
・「目的・目標」を決めれば後はその目的に合った環境を見つけるだけ。

長々と話しましたが、

要するに、1番大事なのは「目的・目標を持つ」ことなんです。

インターンシップだけでなく、人生も同じです。

これがなければ、時間が無駄に過ぎていくだけです。

だから、どこ行っても聞かれるんですよね。

海外でのインターンシップを考えている方は

まず第1に「”明確な”目的・目標を持つ」ことから始めてください。

それから「環境選び」です。

せっかく貴重な時間とお金を費やしていくのですから

良いインターンシップにしていただきたいです!

僕みたいに失敗しないことを願います!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

画像5














この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
下手くそですが読んで頂きありがとうございます!
9
⭐️南米って?スペイン語って?皆さんに南米情報やスペイン語を発信! 🔸学生時代→アルゼンチンに語学留学 🔸卒業後→パナマに1年間インターンシップ 🔸中南米9カ国を制覇 🤏(https://www.instagram.com/vv_makoto/)🤏
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。