クローズ日記帳

194

ネットで有名人な渡辺陽太の影で。

今日、私はふと気付いた。
渡辺陽太と光山和希は、わりと常にニコイチ逮捕されているにも関わらず、SNSのみんなが騒ぐのは渡辺陽太の方ばかりで、光山和希の方は全くのノーマークであることに。
なんでだろうか。
渡辺陽太は、実家が会社の経営者で、貧困ビジネスやってるとはいえ、金もある。
一族みんなええとこの学校へ行き、人生イージーモードにしか見えないからか?
面がそこそこ良く見えて、大学のミスターコンテス

もっとみる
やりたいことは、やったもんがち
2

今、皆さまに選ばれる仕事とは?

皆さま、ご飯を食べていき、雨風しのげるお家の中に住むためには、お金が必要ですよね?
日々の暮らしのためのお金がほしいなって思って、バイトするとなると、すでにある仕事をハローワークなり求人広告なりをみて、選ぶことになります。
パートでもそうですし、正社員だとしてもそうで、派遣社員だとしても、契約社員だとしても、本質は変わりません。
でも、子育てしたり、介護したり、ご自身の体調崩したりなどで、思うよう

もっとみる
必ずしも、背中を押すわけじゃない……だが、立ち止まってる暇はないんだよ
2

田舎と都会の逆転の話。

某うさんくさい人の話というよりは、SNS全体の話というかな。
田舎に暮らしながら、田舎暮らしの現実をありのままに、動画にとって、たくさんの人としゃべって、都会の人へ情報を発信することがインターネットの出現によってできるようになったことで、私達の社会は、新しい可能性の扉をひらけるようになってきた。
昔なら、都会の価値観が田舎の隅々まで広がって、僻地に住む人が、ひっそりと消えていなくなっていけば、それ

もっとみる
シェアで広めてくれたら嬉しいな
3
私の配信やTwitter、ブログもよろしくね
4

ゆとり世代が実際に受けた、ゆとり教育の記憶ログ。

メディアは、常にウソつきだといっても、差し支えないほどウソにあふれている。
真実を知ったとしても、真実なのか信じることもできないというのも、また事実で、人の数だけ視点があって、人の数だけ真実があるという方がいい。
まぁ、だから、信じられんという人間も中には、いるし、たぶん理解出来ない人もいるかとは思う。
同世代においても、私はもう少しちがっていたという人もいるかとは思う。
ただ、ゆとり世代の受けた

もっとみる
noteに登録、おめでとうございます
4

もしも、失っても。

実は、私は、東南海地震がきたら、津波が来たら速やかに逃げる必要がある地域に住んでいる。
海の近くの町には、大体そういうリスクがあるものだ。

想定では、大事なものだけは持ち出して連れ出して逃げる訓練はいつもしてるし、そこまで大袈裟に危険ってわけじゃないけど、東日本大震災のような想定外の震災だって有り得るわけで。

そうなったとき、家族の命を失っても自分が生き残るか、家族もろとも心中するか、そんな究

もっとみる
やりたいことは、やったもんがち
23

本やブログに書いてある、生年月日で読む占いを、完全マスターする方法。

タイトルは、めっちゃ怪しいかもしれないんですけど、これ、自分でやる家庭学習のやり方にも通じる話なんじゃないかなーと思うんです。
わかりやすいたとえとして、生年月日で読む占いに関する本を2000円くらいで購入し、本の中身を効率よく身につける方法で説明していくだけなので。

文章だけだと、情報量めっちゃ抜け落ちてる説。

小学一年生の場合は、まずは文字の読み書きを覚えてくださいから入らないといけないの

もっとみる
必ずしも、背中を押すわけじゃない……だが、立ち止まってる暇はないんだよ
8

お金の使い方でわかる、その人のメンタル。

今回、給付金が出ました。
まだ受け取れていない人や受け取ることが困難な方もいらっしゃいますが、多くの方に、臨時収入が手に入ったこと、それもどのくらいの金額が手に入ったのか、隠すこともできない状況が来ました。
私は、これは、試されているなーと思います。

今回、臨時収入を生活費として使う方は、元々生活苦しかった方ですから、生活費用の出費関係を見直しできるところはしていけたら良いのですが、人には人の事

もっとみる
シェアで広めてくれたら嬉しいな
6

実業家が儲かる。

当たり前なんですけど、実業家というのは、モノを実際につくって売るジャンルなので、在庫リスクというのはいつもあるわけです。
商品が選ばれないリスクがある。それでも、人のニーズはまず実業に向かうのですよね。
まずは、食いもん、最低限の衣服、最低限住むところ、といった具合に。
情報商材は、どうしても虚業なので、様々な欲求が満たされて、はじめてなんとなく無料で見る、それで好きになって、応援したいから買うと

もっとみる
スキありがとうございます
6

マスクからふと思う、最近の大人と学校の関係。

アベノマスクこと、布マスク二枚配布されるとの話が実現し、届いた人は多いけど、このマスクのサイズが合わないという人もいるわけで、譲り合いや寄付するとしても、どこがマスク必要なのか、わかりにくいよなぁと思うんです。
実際のところ、医療の現場に持っていくマスクではないし、デザイン的には給食用にもってこいではあるから、学校の方がありがたいのかもしれないなとすら思うんです。
しかし、子どもを産んだこともなけ

もっとみる
必ずしも、背中を押すわけじゃない……だが、立ち止まってる暇はないんだよ
6