見出し画像

iOSのショートカットアプリが楽しい

こんにちは. 
今回は, iOSのショートカットアプリで遊んでみた的なことを書こうと思っています.

iOSの「ショートカット」アプリとは?

・iOS11までは「Workflow」という名前だった
・iOS12と共にv2.0がリリースされた
・いろいろと気持ち悪いことができる(風評被害)

詳しくはこの記事を読むのがいいのかも
iOS 12で「ショートカット」アプリを使ってみよう:iPhone Tips - Engadget 日本版

なにをしたのか

・RSSとかWebAPIとか叩いて遊んだ
・松屋のWhat's NewのRSSがあるのでこれを使った.
自作松屋APIがあるのでこれを使った
・もはやHello World
・作ってるときにAPIのバグに気づいた
・この他にも, SSH経由で任意のスクリプトを実行する機能がありますが, 公開鍵認証できないのがつらいです(Appleさん, sshの公開鍵認証できるようにお願いします)

画像2

・JSONをいじるときは少し面倒かもしれません(JavaScriptだと

recenttracks.track[0]

で取れるところをすべて「辞書の値を取得」(Key-Value)を使い, 配列は「リストから項目を取得」を使用しなければなりません.

2020/12/29追記

recenttracks.track

で値が取れるっぽいです.

画像3

感想

少し使ってみて以下のようなことを感じました.

・JSONの扱いがもう少し楽になればいいなぁと思った
・SSHで公開鍵認証が使えればなおよし
・小学生向けプログラミング教室などでiPad使えばScratchの代わりにもなり得るのではないかと思った

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
圧倒的当事者意識という言葉を胸に現実ハックする。19歳男性。