見出し画像

アンリーシュ2年目を迎えるあたって。役割の考察

こんにちわ。アンリーシュのマコです。NPO法人を運営したり、SDGsメディアの編集長をやったり、スタートアップ企業支援をやっています。

今日は「NPO法人アンリーシュの役割の変化」について書いていきたいと思います。

NPO法人アンリーシュは「医療的ケア児と家族に役立つ情報を配信する」ことをミッションに、2019年1月に活動をスタートしWebメディアを運営してきました。
もともとは、一緒に創業した裕香さんの子育て経験をもとに、「在宅で子育てをする際の情報が足りない、まとまっていない」という課題に対して、
Naverまとめみたいな、医療的ケア児に関するお役立ちまとめサイトを作って運営しよう!というのがアンリーシュの起点です。
この時、アンリーシュの役割は、「役立つ情報をまとめて、伝える」でした。

Webメディアの役割は「つたえるからつなぐへ」

しかし最近は、それだけで医療的ケア児と家族の生活や取り巻く環境は本当に改善するのか?という疑問をもつようになりました。
なので2年目に入る今年は、そこから一歩前にすすんで、「つなぐ」役割に挑戦してみたいと思っています。

「情報をわかりやすく伝える」だけだと、そこから先はあなたが自分でやってねという感じです。
でも、情報があり、やり方が分かっても、自分(一人)ではできないことがあります。自分でやっても失敗ばかりになることもありますし、
不得意だったり苦手でできないことがあります。
そこで必要なのが、パートナーシップという考え方。

僕たちアンリーシュは、僕ら自身が読者のパートナーになれないかもしれませんが、人や団体を紹介したり、つなぐことはできるかもしれない。
その事で社会や環境はより変わるのではないか...
そのように考えるようになりました。
(本当はもっと考えたことあるのですが、長くなるのでまた今度)

ということで、まとめると、、、
2019年=わかりやすく伝える活動してきた
2020年=伝えるに加え、つなぐを取り入れる
をこれからのミッションにしていこうと思います。
この理念を元に、Webメディア、SNS、YouTube、イベントの運用も取り組んでいきたいなと思っています!

読者と読者、当事者と当事者、当事者と支援者、行政と企業、企業とNPO、NPOとNPO、つながった方がよいなと思うことは、損得関係なくつなげていこうと思います。


それではまた。

***
【創業理事を務めるNPO法人はこちら】
医療的ケア児と家族を支援するNPO法人アンリーシュ

【アンリーシュは皆様の寄付で運営しております】
https://unleash.official.ec/

【編集長を務めるSDGsメディア】
あした、一つ行動したくなるWEBメディア「キクエスト」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートがたった今、一人の人生に勇気を与えました。 頂いた勇気とお金をもとに僕は冒険を続けます。 ありがとうございます! そして冒険の書をこれからも書き続けます!

あなたのことも好きです♡
12
ITベンチャー経営者 →社会起業家へ転身 / 医ケア児家族を支援する 「アンリーシュ」https://unleash.or.jp 創業理事/ キクエスト編集長🔰 / Twitter : https://twitter.com/makoandbook

こちらでもピックアップされています

NPO法人アンリーシュ
NPO法人アンリーシュ
  • 5本

社会起業家である金澤裕香と竹内真による 社会を優しくする活動を綴っています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。